岩黒山 ⇒ 石鎚山を正面に見る紅葉の美しい山

岩黒山

岩黒山とは

岩黒山(いわぐろやま)は、高知県吾川郡いの町(こうちけんあがわぐんいのちょう)と愛媛県上浮穴郡久万高原町(えひめけんかみうけなぐんくまこうげんちょう)にまががる四国百名山だ。 標高は1,746m。
岩黒山 - いわぐろやま:標高1,746m-中国・四国 - Yamakei Online / 山と溪谷社岩黒山は高知県と愛媛県との県境に位置する山で、石鎚山と対峙する位置にある。周辺山域(筒上山、手箱山にわたる山域)は植物相が豊かで、なかでもアケボノツツジをはじめ多種のツツジが咲く。 花期は手軽さも手伝い、大勢のハイカーやカメラマンで活況を呈する。山頂からは石鎚連峰が一望できる。
岩黒山 – いわぐろやま:標高1,746m-中国・四国 – Yamakei Online / 山と溪谷社から引用
石鎚山とは登山口の土小屋を挟んで石鎚山と対峙する形になり、石鎚山の眺望が素晴らしい山だ。
石鎚山(いしづちさん)は、地元四国の百名山。 毎年2回は登っている、庭先のような山だ。 詳しくは下記を参照いただきたい。 土小屋を...
また紅葉が美しいことでも知られる。 今回は紅葉を楽しみに、岩黒山に登山することにした。

駐車場

この日は自宅を車で出発し、岩黒山に向かった。 道路工事で通行できるのが9:30からだったので、それに合わせて進む。 途中で、白髪神社で参拝。
白髪神社とは 白髪神社(しらがじんじゃ)は、高知県吾川郡いの町(こうちけんあがわぐんいのちょう)にある神社だ。 祭神は、猿田毘古神(さる...
その後、大瀧の滝を見た。 土小屋の駐車場に到着したのは、10:10だった。 既に満車状態だ。 石碑のあるところは、紅葉していた。 トイレを済ませ、神社に参拝。

登山開始

筒上山登山口から、登山開始。 途中の分岐で、岩黒山山頂に向かう。 このルートは、石鎚山の眺望が良い。 40分ほどで、山頂だ。

ランチ

山頂で記念写真を撮る。 瓶ヶ森もきれいに見えた。 石鎚山は真正面に見える。 山頂でランチ。 カップ麺とおにぎりという、コンビニメニューだ。 最近国道194号線にできたファミリーマートで買ってきた。 食後は、コーヒーを淹れてチョコレートケーキを味わう。 もらいもののゴディバが、ちょっとリッチ。

下山

食後、すぐに下山を開始。 下山は、筒上山の方に下りる。 丸滝小屋との分岐を、横道の方に進む。 筒上山との分岐地点まで降りてきた。 ここから、土小屋方面に向かう。 ほぼフラットな道で、紅葉を見ながらノンビリ歩く。 紅葉も、もう終わりだ。 登り口まで戻ってきた。 駐車場に下りていく。 13:16下山。 下山後は、いつものソフトクリーム。 この日は買ったばかりのGoPro MAXを持って行ったので、youtubeで見て欲しい。
GoPro MAXで撮影【360度ビデオから切り出し】岩黒山登山【とくチャンネル】2019年10月31日

感想

岩黒山はとてもお手軽に登れる。 その割に石鎚山や瓶ヶ森の眺めは雄大だ。 秋は紅葉、春はツツジが美しい山。 子供でも安心して登れるので、ぜひ登ってみて欲しい。
合計距離: 2873 m
最高点の標高: 1741 m
最低点の標高: 1496 m
累積標高(上り): 229 m
累積標高(下り): -310 m
総所要時間: 02:40:29
Download file: 20191031_岩黒山.gpx