阿蘇神社⇒熊本地震で受けた被害も再建中。その威容が復活するのも近いだろう

阿蘇神社
阿蘇神社は熊本県阿蘇市にある神社だ。 肥後国一宮として、古くから多くの参拝者が集ってきた。 昨年の熊本地震で楼門や拝殿が倒壊するなど、大きな被害があったという。 この日はまず道の駅阿蘓に立ち寄った。 たくさんの車、特にキャンピングカーが目立つ。 入り口ではくまモンがお出迎え。 物産コーナーも大盛況。 ここで腹ごしらえをする。 阿蘇神社にやってきた。 駐車場が非常に広い。 桜が満開だ。 参道も広くて立派だ。 地震の爪痕が痛々しい。 楼門が地震で倒壊し、現在再建中とのことだ。 素晴らしい神社だけに、早く再建されることを祈ってきた。 参拝を済ませ、帰りに杖立温泉に立ち寄ってみた。 熊本県阿蘇郡小国町にある。 まずは観光案内所で情報収集。 すぐ近くの足湯に入ってみた。 杖立温泉といえば、杖立の名の由来になった弘法大師の
湯に入りて 病なおれば すがりてし 杖立ておいて 帰る諸人
の句が有名だ 霊験にあやかれるかな。 足湯から川が眺められる。 ちょうど5月ということで、鯉のぼりがたくさん飾られていた。 「杖立温泉鯉のぼり祭り」は今年で38回目を迎えるそうだ。 それにしても凄い数だ。 薬師湯に入ってみた。 200円という驚きの安さ。 外観は、まあかなりのものだ(笑) 誰もいなかったので、湯船も撮影してみた。 意外と狭い。 熱いお湯が出るので、水でうめる。 この温泉は100度の熱水が湧いているそうだ。 雨が降っていたのが残念だったが、いいお湯だった。 帰りに名物のプリンを食べる。