天満天神宮 ⇒ 美しい川辺を歩いて学業成就のお礼参り

天満天神宮

天満天神宮とは

天満天神宮(てんまんてんじんぐう)は、高知県土佐市用石(もちいし)にある神社だ。 祭神は、菅原道真(すがわらのみちざね) 言わずと知れた、学問の神様だ。 仁淀川大橋から下流に少し下った山裾に鎮座する。 この神社は以前にも、宇佐(うさ)まで散策していて立ち寄ったことがある。
塚地坂とは 塚地坂(つかぢさか)は、四国八十八箇所遍路道の第35番札所である清滝寺から第36番札所の青龍寺に向かう道中にある峠だ。 高知...
今回は波介川(はげがわ)沿いに散策したあとに、参拝に訪れた。

ランチ

この日は自宅を車で出発、大五郎でランチ。
2020年3月8日にお店に行ったところ、閉店となっていた。 この記事は古い記事として、参考までにお読み下さい。 大五郎とは 大五郎は、高...
もちろん、いつものスタミナランチBだ。 ガッツリ食べて、大満足だ。

散策

食後、車で移動。 サニーマートの駐車場に停めさせてもらう。 ここから散策を開始する。 まずは、塚地峠に行ったときと同じ道を進む。 波介川に出た。 波介川はよく散歩するコースだ。
琴弾八幡宮とは 琴弾八幡宮(ことひきはちまんぐう)は、 高知県土佐市にある神社だ。 JAとさし(土佐市農業協同組合) -土佐百景-参...
川沿いを琴弾八幡宮とは反対に、下流に向かって歩いていく。 やがて宇佐方面に続く道に折れる。 少し坂道を上っていくと、小野の茶屋がある。 峠を越えたところで右折し、集落を進んでいく。

参道

やがて鳥居が見えてきた。 きれいに清掃された参道が続く。 社殿の手前側の斜面はコンクリートで固められ、津波避難所になっている。

参拝

拝殿に到着。 11月だというのに、落ち葉一枚落ちていない。 掃除が行き届いているところに、氏子の篤い想いが偲ばれる。 参拝する。 子供の学業祈願をしてきたので、お礼参りだ。

帰宅

参拝を済ませ、元来た道を戻る。 宇佐に続く道を横断し、仁淀川方面へ。 もう一つ神社を参拝するつもりだったのだが、場所が分からなくなってしまった。 波介川の堤防まで出てしまった。 探すのを断念し、車を停めたサニーマートまで歩いて行く。 スーパーで夕食の材料を買い、帰宅した。

感想

波介川沿いは景色がよく、歩いていても気持ちいい。 車の往来が少ないので、安心して歩ける。 季節的に紅葉には早すぎたが、気持ちよく歩くことができた。 お礼参りするのが主目的だったが、いつ来ても清掃が行き届いた素晴らしい神社だ。 なんだか、御利益も多そうに思えた。
合計距離: 6685 m
最高点の標高: 22 m
最低点の標高: 2 m
累積標高(上り): 134 m
累積標高(下り): -140 m
総所要時間: 01:35:00
Download file: 20181111_土佐市.gpx