観音寺 ⇒ 立派な鐘楼門を構える伝説の寺(第16番札所)

観音寺

観音寺とは

光耀山(こうようざん)千手院(せんじゅいん)観音寺(かんおんじ)は、徳島県徳島市国府町観音寺にある第16番札所だ。 本尊は千手観世音菩薩。 一般的に観音寺は(かんのんじ)と読むが、寺は(かんおんじ)と読むのが正しい。 いろいろな伝説が伝わっているそうだ。

駐車場

この日は井戸寺から車で観音寺にやってきた。
井戸寺とは 瑠璃山(るりざん)真福院(しんぷくいん)井戸寺(いどじ)は、徳島県徳島市国府町井戸にある第17番札所だ。 本尊は七仏薬師如来...
細い道路に面して、鐘楼門が建っている。 鐘楼門のすぐ横に、小さな無料駐車場がある。 今回はここに駐車させてもらった。 寺の奥にも駐車場が用意されているようだ。

参拝

鐘楼門をくぐると、すぐに本堂だ。 参拝する。 つづいて大師堂へ。 こぢんまりした寺だ。 お百度石の奥に見えるのは、夜鳴き地蔵。 子供の夜鳴きに霊験があるそうだ。 祠にも参拝した。

八幡大神宮

本堂の隣に、八幡大神宮と総社大御神が鎮座している。 阿波国の総社で、この場所に国府があったことを物語っている。 由緒書き。

秋葉神社

観音寺の向かいに、秋葉神社と八坂神社が鎮座している。 こちらにも参拝した。 参拝後、高速道路で帰宅。 今回の徳島県の旅が終了した。

感想

寺の規模は小さいが、国府跡ということで伝説が多く残っているようだ。 町中だがとても静かで、厳かに参拝できた。
合計距離: 165122 m
最高点の標高: 409 m
最低点の標高: -14 m
累積標高(上り): 1176 m
累積標高(下り): -1151 m
総所要時間: 02:20:21
Download file: 20181122_徳島市.gpx