善通寺⇒空海生誕の地にそそり立つ大楠。戒壇巡りも体験したい(第75番札所)

善通寺

善通寺とは

善通寺(ぜんつうじ)は第75番札所であり、空海の産まれた場所でもある。

総本山善通寺 » お大師さまと善通寺

現在、善通寺の西院が建つ地は、当時は佐伯家の邸宅がありました。その西院御影堂の奥殿が建つ場所は、母君のお部屋があった場所と伝わっており、お大師さま御誕生の聖地として大切にされています。 現在の善通寺 …

現在、善通寺の西院が建つ地は、当時は佐伯家の邸宅がありました。その西院御影堂の奥殿が建つ場所は、母君のお部屋があった場所と伝わっており、お大師さま御誕生の聖地として大切にされています。

現在の善通寺近隣には、真魚さまが泥土で仏像と小さな御堂を作って遊ばれた「仙遊ヶ原」や仏法により人々を救済するお誓いを立てて切り立った崖から身を投げられた「捨身ヶ嶽禅定」、幼少の頃の学問所「獅子の岩窟」など、幼少期のお大師さまを今に伝える史跡が幾つもあります。

本尊は薬師如来だ。

駐車場へ

空海生誕の地らしく、広大な敷地を誇る。駐車場も広い。

売店の横には案内板が立っている。

駐車場から橋を渡ると、紅葉が美しかった。

参拝

入ってすぐに、お砂踏みがある。

ここに四国八十八箇所霊場のミニチュア版が設置されていて、一気に巡ることができる。

大師堂。

ここには、戒壇巡りが設置されている。

まずは本堂に向かう。

山門には大わらじが供えられている。

本堂。

広い敷地に、五重塔もそびえる。

空海の時代からこの地にある大楠。

樹齢は千数百年になる。

周囲には五百羅漢が並ぶ。

大師堂に戻り参拝を済ませる。

もちろん戒壇巡りも。

その後は、宝物館を訪れた。

駐車場に戻ってきた。

この山にはミニ88箇所巡りがあるらしい。

五岳山の縦走ルート案内。

いつか縦走してみたいものだ。

参拝履歴

善通寺 ⇒ 足早に参拝しても心が洗われる場所(第75番札所)