安曇野 ⇒ わさび田を散策してたどり着いたカフェに目を見張る

安曇野

安曇野とは

安曇野(あずみの)は長野県中部の、梓川・犀川の西岸(押野崎以南)から高瀬川流域の最南部にかけて広がる扇状地を指す。

善光寺から車で安曇野を目指す

この日は午前中に善光寺に参拝していた。
善光寺とは 善光寺(ぜんこうじ)は長野県長野市にある寺院だ。 日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来を本尊とする。 善光寺について ...
雨の善光寺を出発して、安曇野に向かう。 途中お腹が空いたので、道の駅信州新町に立ち寄った。 結構な山の中の道の駅だが、昼時ということもありかなり混み合っている。 せっかくなので、信州蕎麦を食べることにした。 鴨なん蕎麦だ。 さすがにおいしい。 併せて、おやきも食べてみた。 こちらも美味しかった。

安曇野を歩く

13:54安曇野に到着。 碌山美術館の駐車場に車を停め、ウォーキング開始。 美しい美術館だ。 しばらく歩くと、船の骨組みが飾ってあった。 穂高神社の御船祭りに使う物のようだ。 道すがらには、道祖神もあった。

わさび田をゆく

安曇野といえば、わさび田が有名だ。 程なく、わさび田に行き当たった。 こうした田が点在する。 川の水が美しい。 安曇野にある大王わさび農園は、日本一の規模を誇る。 魚を養殖している場所に出た。 ニジマスを養殖しているのだ。

驚きの喫茶店

穂高神社に到着。 穂高神社で雨が降り始め、少し強くなってきた。 駐車場まで濡れながら帰ろうとしていた時、駅前にある喫茶店が目にとまった。 スプーンアートという喫茶店だ。 「おもしろカフェ」という店名が少し気になったが、入ってみる。 店内は、スプーンで作ったアートで埋め尽くされている。 このダチョウなど、なかなかよくできている。 アイスクリームを頼んだ。 出てきたのが、コレ。 脳みそ?! 容器になっているマネキンの頭には、矢が何本も突き刺さっている。 そしてケーキが来たのだが・・・ 解説不要だろう。

感想

安曇野を歩いたのも、学生時代以来かも知れない。 もっと民家が少なかったような記憶がある。 もちろん、おもしろカフェなどなかった(笑) 随分と開発されたものだ。 見所も多く、歩いて楽しい街だった。
Total distance: 3834 m
Max elevation: 563 m
Min elevation: 529 m
Total climbing: 92 m
Total descent: -90 m
Total time: 01:20:50
Download