竹姫神社 ⇒ 音竹城主の娘を祀る祠

竹姫神社

竹姫神社とは

竹姫神社(たけひめじんじゃ)は、高知県吾川郡いの町天神(あがわぐんいのちょうてんじん)に鎮座する神社だ。

竹姫神社がある山は、昔は音竹城(おとたけじょう)があった。

この城はこの一帯を支配するために、仁淀川を挟んだ玄蕃城(げんばじょう)と並んで大変重要だったとされる。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/shrines-and-temples/shrines/kochi/9219/

竹姫とは、この音竹城の城主の娘だ。

音竹城で亡くなった。

この竹姫神社は、この姫を祀っている。


連休良い休みとれましたか?(管理人) | コマツ住宅の気ままにブログ・・・この山の上に昔音竹城があって、城主(音竹千代丸)の
娘竹姫は城が焼け落ちた時、逃げ遅れ亡くなった。
未だ7才であったとのことです。

連休良い休みとれましたか?(管理人) | コマツ住宅の気ままにブログ・・・から引用

高速道路を抜ける

この日は、先に天王神社(てんのうじんじゃ)に参拝した。
https://niyodogawa.org/blog/niyodogawa/spot/10247/

天王神社から車を停めている場所まで戻ってきた。

竹姫神社は、天王神社と高速道路を隔てた向かい側に鎮座する。

ここに見えている高速道路の下のトンネルを抜けていく。

トンネルの向こうは、コンクリート製の階段だ。

その先に、竹姫神社が鎮座する。

振り返ると、高速道路のすぐ脇だ。

参拝

木製の鳥居。

小さな手水舎も。

社も小さい。

それでもきれいに清掃され、花も飾られていた。

感想

音竹城はかつて重要拠点だったものの、現在では荒れ果てている。


まさに「強者どもが夢の後」ということか。

そんなか命を落とした竹姫は、いまでも篤く弔われていた。

深い信仰を感じる場所だ。