池川バラ園 ⇒ 仁淀川町竹ノ谷の民家が解放している驚きのバラの庭

池川バラ園

池川バラ園とは

池川バラ園(いけがわばらえん)は、高知県吾川郡仁淀川町竹ノ谷(あがわぐんによどがわちょうたけのたに)の民家がバラを育てて一般開放しているエリアのことだ。

竹ノ谷地区 バラ愛好家群 | によどがわ.TV|高知県 仁淀川町観光ポータルサイト | 仁淀川町観光ポータルサイト仁淀川町の竹ノ谷地区の3件のお宅のお庭を開放していただいています

伊藤家・山中家・山尾家

どちらも素晴らしい庭園で、特に5月にはたくさんの種類のバラの花が咲きます

バラは例年5月中旬には見ごろを迎えます

竹ノ谷地区 バラ愛好家群 | によどがわ.TV|高知県 仁淀川町観光ポータルサイト | 仁淀川町観光ポータルサイトから引用

現在では3戸の民家が、バラを育てている。

民家の庭に咲いているのだが、その規模は完全に個人宅を超えていると話題だ。

山中家。

バラいっぱいの竹ノ谷地区 : 仁淀川町観光協会 スタッフ ブログ山中さんのお庭はイングリッシュガーデンのよう

お庭が草花であふれています

「士峰流いけ花 家元教司」の山中さん
バラが引き立つように色んな種類の花を育ててらっしゃいます

バラいっぱいの竹ノ谷地区 : 仁淀川町観光協会 スタッフ ブログから引用

山尾家。

仁淀川町 山尾家「ばらの里」すばらしく美しい夢のようなバラ園 | ねむり猫のゆるゆる高知暮らし池川中学校の前に臨時駐車場が作られていて、手作りの案内板もありますよ。

バラ園と言っても、バラ好きな個人のお庭ということなので、まぁまぁこんな感じかなみたいな予想が頭の中にありました。

完全に予想をはるかに上回りました。

「ゆっても個人の庭でしょ?」と思っているそこのアナタ、甘く見ない方がいい。

植物好きの私は日本全国色んな植物園やバラ園を見てきましたが、過去最高のクオリティだと断言できます!

下手に行政が人を雇って作ったバラ園なんかより全然素晴らしい!

仁淀川町 山尾家「ばらの里」すばらしく美しい夢のようなバラ園 | ねむり猫のゆるゆる高知暮らしから引用

伊藤家。

竹ノ谷地区 バラ愛好家群 | によどがわ.TV|高知県 仁淀川町観光ポータルサイト | 仁淀川町観光ポータルサイト伊藤家の庭園
挿し木で少しづつ増やされ、今では広いお庭が薔薇でいっぱい!

ご夫婦の楽しいお人柄でいつも賑わう華やかなお庭です

お庭のそばに茶畑があり、ボーイスカウトや幼稚園・保育園のお子様たちが遠足や茶摘み体験にも来られます

竹ノ谷地区 バラ愛好家群 | によどがわ.TV|高知県 仁淀川町観光ポータルサイト | 仁淀川町観光ポータルサイトから引用

3つの家庭で競い合って、ここまできたのだろう。

駐車場

この日は池川神社に参拝した。

池川神社 ⇒ 四国最古の神楽が舞う総鎮守

その後、バラ園を目指した。

池川神社から車道を下りていくと、池川中学のグラウンドが見える。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

この中学校が、バラ園の駐車場として開放されていた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

坂道を下りきり、三叉路をバラ園方面に進む。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

お茶の産地として有名な池川らしい、茶畑が広がる風景の中を進んでいく。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

池川茶は、観光名所としても有名だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

池川 ⇒ 一番茶摘みの中をゆったり歩く

やがて、墓地の上にある民家にバラが見えてきた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

バラ園

バラのアーチをくぐる。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

そこは一面のバラの庭園だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

種類も豊富。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

立体的に見えるように工夫されている。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

それにしても個人宅の庭とは思えない広さだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

建物の方に上がっていく。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

建物自体は普通の民家だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

コーヒーサービスもある。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

手作りケーキセットが300円と安くてゆっくりしたかったのだが、ツレに拒否される(汗;)

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

このテラスでコーヒーをいただけるようだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

さらにその先へ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ばらの里の看板が出ている。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

こちらも見事なバラだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

庭に入ってみることにした。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

こちらのお宅もアーチを作って、立体的に見せている。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

種類も豊富だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

お墓も薔薇柄。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

セルフのお茶のサービスまであった。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

帰路

バラを十分に堪能し、車を停めてある439交流館に向かう。

池川439交流館 ⇒ アジサイの公園を見下ろしながらランチ

途中の橋に、なにやらかかっている。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

来る時に見た防災訓練で使った放水用のホースを干しているようだ。

これはこれで、なかなか面白い眺めだった。

感想

民家3戸が庭を開放しているだけなのだが、どうしてどうして見応え十分だ。

駐車場から少し歩くが、それも季節的に気持ちがいい。

次回はお庭でコーヒーを頂きながら、ゆっくりと鑑賞したいものだ。