琴弾八幡宮 ⇒ 長い石段を登ると静謐な空間が

琴弾八幡宮

琴弾八幡宮とは

琴弾八幡宮(ことひきはちまんぐう)は、 高知県土佐市にある神社だ。 秋の大祭は賑わうそうだ。 琴弾八幡宮といえば、香川県観音寺市の琴弾山に鎮座する神社が有名だ。 この土佐市にある琴弾八幡宮は、そこから分霊を勧請している。 ここに参拝するのは2回目だ。

波介川を歩く

この日は、まず珈琲やでランチ。 食事を済ませ、波介川(はげがわ)沿いに歩く。 この日は3月12日。 菜の花が満開だ。

琴弾八幡宮

やがて、琴弾八幡宮に続く参道に出た。 道路の向こうが鳥居だ。 戸波八幡宮(へわはちまんぐう)と書かれた碑が立っていた。 このあたりは戸波(へわ)という地名だ。 その先に社務所がある。 そこから、長い長い石段が続く。 息が切れること必至だ(汗;) ようやく境内に到着。 再建碑。 昭和50年に火災により焼失し、地区住民がお金を出し合って再建したと書かれている。

散策

参拝を済ませ、さらに波介川を遡っていく。 広瀬公園に到着。 東屋もある。 桜が咲いていた。

感想

石段がとてもきついが、きれいに維持されている神社だ。 地元の氏神様らしいので、地域民に愛されていることがよく分かる。 波介川は菜の花の時期はもちろん、それ以外の時期も散歩に適しているので、ぜひ琴弾八幡宮を目印に歩いてみて欲しい。
合計距離: 16324 m
最高点の標高: 39 m
最低点の標高: 0 m
累積標高(上り): 165 m
累積標高(下り): -164 m
総所要時間: 03:48:39
Download file: 20180312_土佐市波介.gpx