宿毛リゾート椰子の湯 ⇒ ひな壇型の露天風呂でまったり

椰子の湯

宿毛リゾート椰子の湯とは

宿毛リゾート椰子の湯(すくもりぞーとやしのゆ)は、高知県宿毛市大島(こうちけんすくもしおおしま)にあるホテルだ。 海を眺めながら入れる露天風呂がある。
温泉 | 宿毛リゾート 椰子の湯四国初・大展望棚田状露天風呂。 太平洋を眺めながら一日の疲れを癒す、 宿毛の特等席。
温泉 | 宿毛リゾート 椰子の湯から引用
泉質は単純温泉なのだが、その眺めは素晴らしい。

駐車場

この日は道の駅大月に立ち寄った。
道の駅大月(ふれあいパーク大月)とは 道の駅大月(みちのえきおおつき)は、高知県幡多郡大月町大字弘見(こうちけんはたぐんおおつきちょうおお...
その後、宿毛リゾート椰子の湯にやってきた。 駐車場は、とても広い。

館内

入り口。 宿毛市にある延光寺の亀伝説の説明があった。
39番札所 延光寺 – すくも観光ナビその昔、竜宮に住んでいた赤亀が、背中に銅の梵鐘を背負って寺まで登ってきました。延光寺のある平田町寺山は、宿毛湾からも四万十川からも距離があるうえ途中に山もあり、海亀がここまで上ってくることは通常ありえません。 赤亀の来訪に神意を感じた宝光寺の僧たちは、この梵鐘を寺に奉納し、山名を現在の「赤亀山 寺山院 延光寺」に改めた、というものです。
39番札所 延光寺 – すくも観光ナビから引用
確かに、梵鐘を背負っている。 ロビーはとてもきれいだ。 フロントでチェックイン。

客室

さっそく部屋に入る。 このホテルは全室オーシャンビューなので、窓の外には宿毛湾の絶景が広がる。 ベッドはツイン。 ソファーはエクストラベッドになるタイプ。 トイレと風呂が別になっているのは嬉しい。 もっとも大浴場に行くので、風呂は使わないのだが。 トイレも当然温水便座。

温泉

温泉は男女入れ替え制の2つが用意されており、翌日は別の風呂に入れるのが嬉しい。 ひな壇型の露天風呂で、眺めは抜群だ。 風呂上がりに、部屋で外の景色を見ながらビールをグビリ。 そろそろ日も傾いてきた。

夕食

夕食は、1階のレストランへ。 今日のメニュー。 ドリンクメニュー。 カクテルで乾杯、のようだがソフトドリンクだった。 まずは前菜をいただきながら、生ビールを味わう。 煮物は、洋風。 焼き物は、お酒がすすむ料理。 今回はハロウィン特別メニューと言うことで、こんな盛り合わせが出た。 こういう企画は、楽しい。 デザートも、ハロウィン仕様だ。

朝食

翌朝は朝風呂を楽しんだ。 朝日は反対側から昇るが、十分美しい。 朝食も、夕食と同じレストラン。 テラス席もあるので、季節によっては外で食べても良さそうだ。 メニューはこんな感じ。 釜のごはんが美味しかった。 量は俺にはちょうど良かったが、人によっては少ないかも知れない。 チェックアウトし、延光寺に向かった。
延光寺とは 赤亀山寺山院延光寺(しゃっきざんじさんいんえんこうじ)は、高知県宿毛市平田町中山(こうちけんすくもしひらたちょうなかやま)にあ...

感想

今回はハロウィン特別プランというものだったが、かなりリーズナブルでうれしかった。 食事はハロウィンっぽく洋食に振ったメニューだったが、それなりに満足できた。 ここはなんといっても露天風呂からの景色がいい。 日帰り温泉としても利用できるので、お風呂だけ利用しに来ている人も多かった。 せっかくなら、部屋で景色を楽しみながらノンビリするといいだろう。