天満天神宮 ⇒ 7柱を合祀する福井町の総社

天満天神宮

天満天神宮とは

天満天神宮は、高知県高知市福井町(こうちしふくいちょう)にある神社だ。 祭神は菅原道真(すがわらのみちざね) 福井町の天満天神宮、八坂神社、熊野神社、越智神社、若宮八幡宮、左婆為神社、北岡神社の7柱が祀られている。

駐車場

この日は天壇でランチを済ませ、天満天神宮にやってきた。
焼肉天壇とは 焼肉天壇(やきにくてんだん)は、高知県高知市旭町(こうちしあさひまち)にある焼肉店だ。 焼肉 天壇...
露地を入ったところに、神社が鎮座する。 駐車場は、参道の脇にある。 ここには公民館があり、駐車場を共有しているようだ。

参道

鳥居から、参道が続く。 由緒書き。 祀られている7柱が彫られている。 狛犬にはよだれかけ。
それにしても狛犬がこれほど並ぶと壮観だ。 参道の右側は公民館だが、左側には梅の木が植えられている。 菅原道真と梅とは深い関係がある。
この日は2019年4月25日で、青梅が実っていた。 菅原道真が没したのは903年で、それから1,100年の祭事の記念碑が建てられていた。 その他にも、祈念碑がたくさんある。 手水舎。 二の鳥居の脇にも、狛犬。 なにやら腰掛けのような不思議な形の岩がある。

参拝

拝殿はコンクリート製で、校倉造りの金ぴかが印象的だ。 撫で牛。
境内には、3体もの撫で牛が据えられていた。 菅原道真にとって、牛は神の使いだ。
お百度石も据えられている。
おみくじの自動販売機も設置されていた。 参拝後、小津神社に向かった。
小津神社とは 小津神社(おづじんじゃ)は、高知県高知市幸町(こうちしさいわいちょう)の神社だ。 祭神は須佐之男命(すさのおのみこと)、大...

感想

あまり大きくはないが、このあたりの総社として7柱を集めて合祀する場所だ。 それだけに掃除も非常に行き届いており、信心の篤さを感じる神社だ。 遠い昔の菅原道真を偲び、参拝して欲しい。