伊弉諾神宮 ⇒ 国生み伝説の地に鎮座する歴史ある神社

伊弉諾神宮

伊弉諾神宮とは

伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)は、兵庫県淡路市にある神社だ。 日本に神社は数多くあるが、神宮と名乗れる神社は24社しかない。

伊弉諾神宮に向かう

この日は自宅を車で出発。 高速道路で淡路島に渡った。 インターチェンジを下りると、とても長い参道が続いている。 参道を車で走り、駐車場に到着。 とても広い駐車場だ。 駐車場から一旦鳥居方向に戻る。

参拝

鳥居に到着。 とても大きい。 国生み伝承についての説明看板。 その先に、さざれ石。 淡路島産のさざれ石と、熊本県産のさざれ石が並んでいるのが微笑ましい。 ちなみにwikipediaによると、国歌に歌われるさざれ石は岐阜県にあるそうだ。 参道を進む。 拝殿に到着。 選挙看板が邪魔だ。 参拝する。

境内

参拝を済ませ、境内を歩いてみた。 拝殿の手前は庭園になっている。 放生(ほうじょう)の神池というそうだ。 拝殿横には、夫婦大楠がある。 樹齢900年は凄い。 兵庫県の指定文化財に指定されているそうだ。 なにやら得体の知れない物体がある。 なんと頭髪感謝碑。 これは参拝しておかねば(笑) 参拝後、水御堂に向かった。
本福寺水御堂とは 本福寺水御堂(ほんぷくじみずみどう)は、兵庫県淡路市にある真言宗御室派の寺院だ。 本尊は薬師如来。 本堂が安藤忠雄氏...

感想

国生みの地に立つ神社で、歴史も古い。 日本最古の神社ともいわれる。 それだけに規模も格式も素晴らしい。 一度は参拝してもらいたい。