本宮神社 ⇒ きらびやかな朱塗りの拝殿に八咫烏が降臨

本宮神社

本宮神社とは

本宮神社(ほんぐうじんじゃ)は、高知県高知市本宮町(こうちしほんぐうちょう)にある神社だ。 祭神は伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)、家津見御子大神(けつみみこのおおかみ)、速玉之男神(はやたまのおのかみ)、事解之男神(ことさかのおのかみ) 熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)を本社とする。
このため、八咫烏(やたがらす)がシンボルになっている。 提灯や絵馬も、八咫烏の模様になっている。 由来書によれば、1519年に秦茂親(はたしげちか)が再建した、となっている。 つまり勧進はそれより以前ということになるが、よく分からないようだ。

駐車場

この日は自宅を車で出発し、クリスタルでランチ。
コーヒーハウスクリスタルとは コーヒーハウスクリスタルは、高知県高知市西塚ノ原(こうちしにしつかのはら)にある喫茶店だ。 高知北環状線に...
食後、本宮神社にやってきた。 県道から入ったところに、駐車場がある。

参拝

駐車場は本殿のすぐ裏だ。 先に進むと、すぐに拝殿脇に出る。 朱塗りがまぶしい拝殿。 内部もきらびやかだ。

境内

拝殿の脇に、社務所がある。 かかっている絵馬の図柄は、八咫烏。 その横に立つのが、ご神木だ。 桜杉(さくらすぎ)といい、頂上に桜が咲くそうだ。
さらにその先に鎮座するのが、石上神社(いそのかみじんじゃ)
さらに先に、八頭神社(やがしらじんじゃ)
鴻ノ森の戦で戦死した武者を祀っているのだろう。
中神社とは 中神社(なかじんじゃ)は、高知県高知市尾立(こうちしひじ)にある神社だ。 祭神は、中内記(なかないき)。 戦国時代に、伊予...
手水舎。 その向かいが、社務所だ。 入り口の鳥居。 狛犬。 よだれかけを着けた狛犬だ。
その横にも駐車場がある。 県道への細い道を進み、毘沙門堂にむかった。
毘沙門堂とは 毘沙門堂(びしゃもんどう)は、高知県高知市本宮町(こうちしほんぐうちょう)にあるお堂だ。 その名の通り、毘沙門天(びしゃも...

感想

参拝コースとしては反対向きに参拝してしまったことになる。 しかし表参道の駐車場はアプローチ道路が細いので、やはり裏手の駐車場を利用した方がいいだろう。 いつ来てもきれいに清掃が行き届いた、気持ちのいい神社だ。 朱塗りの拝殿も美しい。 八咫烏の模様は可愛らしいので、お土産にもいいだろう。