毘沙門堂 ⇒ 静かにたたずむお堂に参拝

毘沙門堂

毘沙門堂とは

毘沙門堂(びしゃもんどう)は、高知県高知市本宮町(こうちしほんぐうちょう)にあるお堂だ。 その名の通り、毘沙門天(びしゃもんてん)を祀っている。

本宮神社から毘沙門堂へ

この日は、まず本宮神社に参拝した。
本宮神社とは 本宮神社(ほんぐうじんじゃ)は、高知県高知市本宮町(こうちしほんぐうちょう)にある神社だ。 祭神は伊邪那美大神(いざなみの...
その後、徒歩で毘沙門堂に向かう。 信号を渡り、本宮町のバス停を過ぎるとすぐだ。 ちょうど県道を挟んで本宮神社駐車場の反対側だ。 県道からの脇道に入る。 手水舎。

参拝

立派な建物だ。 扁額。 歌が書かれている。 周囲は雑草が花を咲かせていた。 寄進者の名簿が掲示されている。 多くの信者が参拝しているようだ。 お堂の奥に鎮座する祠にも参拝する。 さらに、参道脇の祠に向かう。 こちらの由緒は不明だ。 本宮神社の駐車場に戻り、車で次の目的地の若一王子宮に向かった。
若一王子宮とは 若一王子宮(にゃくいちおうじぐう)は、高知県高知市山ノ端町(こうちしやまのはちょう)にある神社だ。 祭神は若一王子、つま...

感想

あまり大きくはないが、きれいに掃除も行き届いたお堂だ。 花も飾られていて、信仰の篤さを感じさせてくれる。 本宮神社に参拝したら、ぜひ立ち寄りたい。