むろと廃校水族館 ⇒ 廃校を水族館にするという奇抜なアイデアで大人気

むろと廃校水族館

むろと廃校水族館とは

むろと廃校水族館(むろとはいこうすいぞくかん)は、高知県室戸市室戸岬(こうちけんむろとしむろとみさき)にある水族館だ。 その名の通り廃校となった椎名小学校を改造した水族館で、昨年オープンしたばかりだ。
むろと廃校水族館 - 室戸市 ホームページ旧椎名小学校を改修した「むろと廃校水族館」が、平成30年4月26日にオープンしました。 屋外プールと校舎内に設置した水槽には、地元の定置網にかかったウミガメや魚がゆったりと泳いでいます。
むろと廃校水族館 – 室戸市 ホームページから引用

駐車場

この日はキッチンカフェ海土でランチを済ませた。
2020年3月12日にお店に行ったところ、営業をやめていた。 この記事は古い記事として、参考までにお読み下さい。 キッチンカフェ海土とは ...
その後、むろと廃校水族館にやってきた。 小学校だった建物なので、とても大きい。 グラウンドだったところを、駐車場にしたようだ。 駐車場は、とても広い。 案内表示も多いし案内係もでていて、駐車はスムースだ。

校庭

駐車場脇に、屋根付きの休憩スペースがある。 ゴミ焼却炉だったようだ。 その先が校舎だ。 入り口付近に、漁船が展示されている。 なかなか大きい。 室戸岬水産高校の練習船だ。 捕鯨の町らしい展示。 商業捕鯨再開に、期待が高まる。

校内

さっそく入ってみた。 入り口。 2006年に廃校になったそうだ。 入場券。 営業時間を「下校時間」と表現しているところが、洒落ている。 シールになっているのは、どこかに貼ってもらうことを期待しているのだろう。 龍馬パスポートの対象外だったのは、意外だった。 くじ引きもあった。 順路の矢印に従って見て回る。 食べられる魚種がほとんどなのが、漁業の町らしい。 内部の詳細は、ネタバレになるので記さない。 プール。 シュモクザメが泳いでいるのに驚いた。 大きなウミガメが寄ってくるので可愛い。 この後、御厨人窟に向かった。
御厨人窟とは 御厨人窟(みくろど)は、高知県室戸市室戸岬町(こうちけんむろとしむろとみさきちょう)にある洞窟だ。 弘法大師がここで修行し...

感想

ここの水族館は、水族館としては小規模。 魚種も限られており、研究や珍しい魚を見ることには向かない。 あくまでも、廃校+水族館という組み合わせの面白さを楽しむ場所だ。 残念ながら小学校自体が新しすぎて、昭和世代にはノスタルジーを感じられなかった(苦笑) それだけに、もう一度来たいとも思わなかった。 こういう平成の小学校が懐かしい世代なら、面白いのかも知れない。 世代間ギャップを図らずも意識させられてしまった。