熊野神社 ⇒ 高知市の水源地にひっそりたたずむ信仰の場

熊野神社

熊野神社とは

熊野神社(くまのじんじゃ)は、高知県高知市鏡的渕(こうちけんこうちしかがみまとぶち)にある神社だ。 祭神は、熊野権現(くまのごんげん)
熊野神社 - Wikipedia熊野神社は熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)の祭神を勧請された神社のことである。熊野詣の盛行や有力者による荘園の寄進、熊野先達の活動により全国に熊野信仰がひろまったことにより、熊野三山の祭神を勧請した神社が全国に成立した。熊野三山の祭神たる熊野権現は、その主祭神である熊野三所権現だけでなく、十二所権現をも含んでいる。熊野三山の祭神を勧請するといった場合、三所権現のいずれかひとつの神ないし三神の全て、または十二所権現の全てないし若宮のみを勧請する場合や、九十九王子の中でも重要な五体王子を勧請するものもあり、それら全てを含めて熊野神社とした場合、その数は三千余に達するという[1]。
熊野神社 – Wikipediaから引用
ここは高知市の鏡という場所で、鏡ダムがある。
鏡ダムとは 鏡ダム(かがみだむ)は、高知県高知市にあるダムだ。 高知市中心部を流れている鏡川(かがみがわ)の中流域に位置する。 ...
そのダムとは反対側に奥に分け入ったところで、小さな集落があるだけの場所だ。

駐車場

この日はリタでランチを済ませた。
リタとは リタは、高知県高知市朝倉甲(こうちけんこうちしあさくらこう)にあるインドカレー店だ。 土佐道路沿いにあり、自宅からもほど近いの...
その後、熊野神社にやってきた。 この日は2019年6月25日で、アジサイが満開だ。 鏡川の支流の的渕川がバックに流れる。 美しい花を咲かせている。 しばしゆっくり眺めた。 ユリも見頃だ。

境内

鳥居をくぐる。 狛犬。 古そうだ。 灯籠。 屋根部分の出っ張りが特徴的だ。

参拝

拝殿。 拝殿前に、なにやら棒が立っている。 どんど焼きの跡だろうか。 拝殿内部は、こんな感じ。 側面は、完全に囲われている。 反対側に回ってみた。 立て看板があったが、かすれて読めない。 その先には、倉庫のような建物。 鳥居の先には、社務所のような建物があった。 参拝を終え、平家の滝に向かった。
平家の滝とは 平家の滝(へいけのたき)は、高知県高知市鏡横矢(こうちけんこうちしかがみよこや)にある滝だ。 落差30mの2段になった滝で...

感想

小さな神社だが、集落のへそのような場所になっているようだ。 それだけに境内もきれいに維持されていた。 信仰の篤さを感じる場所だ。