高知空港〜羽田空港〜成田空港 ⇒ ニュージーランド-day1-

ニュージーランド航空

初めてのニュージーランド旅行

2019年11月29日、ニュージーランド旅行に出発。 ニュージーランドに行くのは初めてだ。 ニュージーランドは大きな2つの島と小さな島々からなる。 今回は北島のオークランド行きニュージーランド航空に搭乗するものの、ここは乗り換えるだけ。 観光は南島だけすることにしている。 全行程13泊機内2泊16日の大旅行だ。

高知空港

まずは、タクシーで高知空港に向かう。 荷物は2人で大小1つずつだ。 高知空港に来るのも久しぶり。
高知龍馬空港とは 高知龍馬空港(こうちりょうまくうこう)は、高知県南国市にある空港だ。 東京、大阪、福岡、名古屋に定期便が飛んでいる。 ...
窓口でチェックインするが、しばらく待たされる。 結局は高知空港では最終目的地のクライストチャーチまで手続きができず、待たされ損になった。 こういう手続き、あまりないのかな? とりあえず羽田空港までのチェックインを済ませ、搭乗口へ。 10:15発の羽田空港行きに搭乗する。 高知空港上空は快晴、絶好のフライト日和だ。 この日は朝の冷え込みが厳しく、四国山地の山々が初冠雪していた。 四国を離れるあたりから雲が広がってきたが、幸い富士山はきれいに見えた。 さらに雲が出たおかげで、ブロッケン現象を見ることができた。
ブロッケン現象は幸せの言い伝え?みれる条件や確率は? | かりかりブログ太陽の光が雲や霧の粒子に散乱して生じる現象のことを、ブロッケン現象と言います。見た目は虹の輪っかのような感じです。外側が赤く、内側が青く光っているのがブロッケン現象の色の特徴です。 言葉で説明するよりも、画像を見た方がわかりやすいと思います。ブロッケン現象の画像をいくつか掲載しておくので、チェックしてくださいね。 ブロッケン現象の名称は、ドイツにある標高1142mのブロッケン山から付けられています。ブロッケン山から名付けられた理由は、光の虹の輪っかが、ブロッケン山で非常によく見られたからだそうです。
ブロッケン現象は幸せの言い伝え?みれる条件や確率は? | かりかりブログから引用
東京に近づくと、晴れてきた。 海ほたる上空を通過。

羽田空港

羽田空港に到着。 ゲートの隣には、スター・ウォーズのペイント機が駐機していた。 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けが公開されるため、その宣伝だ。 荷物をピックして、リムジンバスへ。 羽田空港は、今回は乗り換えだけだ。
羽田空港とは 羽田空港(はねだくうこう)は東京都大田区にあり、正式には東京国際空港(とうきょうこくさいくうこう)と呼ばれる。 乗降客数で...
リムジンバスの最前列を陣取る。 成田空港に向かう。 途中、お台場付近など渋滞区間があったが、乗り換え時間がたっぷりあるので余裕だ。

成田空港

成田空港に到着。 南ウィングに入る。 到着が早すぎてまだチェックインできない。 荷物が邪魔なので、手荷物預かりに預けることにした。 これで身軽になったので、アーケードに向かう。 時間は既に1時を過ぎていてお腹が空いていたので、まずはレストランに入る。 菜の里だ。
菜の里(第1ターミナル) レストラン・ショップ情報 | 成田国際空港公式WEBサイト成田空港第1ターミナルビル4階に位置し、和膳・丼物のほか、うどん・そばなどの日本の方はもちろんのこと、外国の方も数多く利用される和食のお店です。
菜の里(第1ターミナル) レストラン・ショップ情報 | 成田国際空港公式WEBサイトから引用
メニューはこんな感じ。 カキフライ定食を頼む。 ツレは親子丼と蕎麦のセット。 なかなかおいしかった。 食事を終えたが、搭乗までまだ4時間以上ある。 時間を潰すために、展望台に出てみた。 涼しくて気持ちいい。 その後、お店を見て回ったりしてチェックイン時間を待つ。 チェックインしたあと、出国手続きを済ませて搭乗ゲートへ。 乗るのは、ニュージーランド航空18:30発のオークランド行きだ。 この日は、ほぼ満席。 ボーイング787で、モニターが使いやすい。 今回は撮影は全てGoPro MAXで行ったが、さすがに夜景は苦手のようだ。 いよいよ離陸、さらば日本よ。 2日目に続く。 このブログをVLOGでも公開しているので、こちらもご覧下さい。
【VLOG】高知空港〜羽田空港〜成田空港【ニュージーランド-day1-】GoPro MAXのHEROモードだけで撮影【とくチャンネル】