高知赤十字病院 ⇒ 広い敷地に移転して気持ちいい病院に変身

高知赤十字病院

高知赤十字病院とは

高知赤十字病院(こうちせきじゅうじびょういん)は、高知県高知市秦南町(こうちけんこうちしはだみなみまち)にある病院だ。 以前はJR高知駅前にあったのだが、2019年に移転してきた。 それによって新築となり、駐車場も広くなって便利になった。
病院紹介 - 病院のご案内:日本赤十字社 高知赤十字病院新病院は、広域的な災害拠点病院としての役割を果たすため免震構造とし、自家発電装置や給水設備など非常用設備を強化するとともに、屋上ヘリポートを整備、災害対応力、救急医療の充実を図っています。 また、専門外来、看護外来の充実のほか、女性専用フロア、疾患別のフロア構成とし、各診療科の連携強化によるシームレスで質の高い医療を提供することとしています。 さらに、入退院などの手続きや相談対応を一元化して行う「患者支援センター」では、患者さまをはじめ、利用する方々の利便性の向上にも力を注いでいます。 私たちはこれからも、地域の皆さまに愛され、親しまれ、信頼される高知赤十字病院として、「救う・守る・つながる」医療の実践に全力を尽くしてまいります。
病院紹介 – 病院のご案内:日本赤十字社 高知赤十字病院から引用
今回、お見舞いで移転してから初めて行ってみた。

駐車場

駐車場は自走式。 60分無料で24時間の最大料金500円と、見舞客には良心的。 向かいは、イオンの巨大店舗。 アプローチは、こんな感じ。

病院内

この日は祝日で、ホールも閑散としている。 入り口に、コーヒーショップがある。 テラスもあり、いい感じだ。 エレベーターホール。 エレベーターで病室に上がると、通路が続く。 ここからは写真はない。 病室へはロックのかかった扉があり、インターホンで看護師を呼び出して開けてもらわないと入れないようになっている。 安全面で、好感の持てる対応だ。

レストラン

1階に戻り、階段で2階に上がってみた。 フロアガイド。 階段の上から見下ろすと、こんな感じ。 受付がある。 待合所はガラス張りで、見晴らしがいい。 とても広く取られているが、以前のように3時間待ちみたいなことにならないように願いたい。 レストラン。 この日は休業中。 メニューもちょっと遠すぎて見えにくい。

感想

性格上あまりお世話になりたくない場所ではあるが、とても気持ちがいい。 以前の場所の時に入院したことがあるが、その時と比べて快適さは桁違い。 入院したくなるくらいだ(笑) 駐車場が広くなったのも、嬉しい。 老人県の高知では、こうした大規模病院がさらに必要とされるだろう。