大歩危峡観光遊覧船 ⇒ 吉野川を水面から楽しみ尽くす

吉野川の川下り

大歩危峡観光遊覧船とは

大歩危峡観光遊覧船(おおぼけきょうかんこうゆうらんせん)は、徳島県三好市(みよしし)を流れる吉野川で体験できる遊覧船だ。

大歩危峡を船から観光することができ、人気が高い。

明治から続くアトラクションだ。


吉野川は四国三郎とも呼ばれ、日本三大暴れ川の一つだ。


それだけに迫力がある。

大歩危峡まんなか

この日は、まず徒歩で大歩危、小歩危(こぼけ)の散策を楽しんだ。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/walking/shikoku-walking/9593/

大歩危峡まんなかまで戻ってきた。

ここから遊覧船が発着している。

店内で乗船券を買う。

ちょうど待ち時間無しで乗れるようだ。

乗船口

店内でトイレを済ませ、乗船口に向かう。

建物内部の階段から外に出て、川へと下っていく。

道はスロープ上に整備されていて、安心して歩ける。

5分ほどで、乗船口に到着だ。

遊覧船

いよいよ出港。

大歩危峡観光遊覧船に乗船【とくチャンネル】

美しい景色を眺めながらの快適なクルーズだ。

さっき歩いてきた道があんなに高いところに見えている。

大歩危峡観光遊覧船で吉野川クルーズ【とくチャンネル】

30分ほどで終了だ。

このあとの登りが結構大変だった(苦笑)

感想

船に乗ったのも随分久しぶりだ。

少し寒かったが、非常に気持ちよかった。

景色も素晴らしかった。

時間とお金をかける価値は充分にある。

大歩危に来たら、ぜひ体験して欲しい。

次はラフティングも体験してみたいと思った。