時屋⇒山間にポツンとたたずむ十割蕎麦の専門店

時屋(ときや)はソバ屋。 手打ちの十割蕎麦が売りの店だ。

とんでもない場所にある

実は、この店はとんでもない田舎にある。 高知市から車で2時間、本川トンネルを抜けた先を左折し、さらに細い道を行く。本当にこんなところにソバ屋があるのか、と心配になるほどだ。 10分ほど車を走らせると、道路の左下に店がある。 時屋の看板 道路脇に10台ほどの駐車スペースがある。 道を下りていくと、店がある。 アプローチ のれん 店はとてもきれいだ。

自然の中で蕎麦を味わえる

店内にはテーブル席と座敷。 さらに店の外で蕎麦を食べることができるように、バルコニー席もある。 座敷 すぐ下は吉野川の支流の中野川だ。 中野川 野鳥もやってきた。
蕎麦を食べながら野鳥を見る

手打ち蕎麦

蕎麦をいただく。 この日はおろしそばをいただいた。 角の立った、美味しい蕎麦だった。 胡麻豆腐もおいしい。 胡麻豆腐

散歩してみた

お店から、下を流れる川に下りることができる。 遊歩道 ちょうどiPhone7に機種変更したばかりだったので、水中撮影してみた。
iPhone7で撮った吉野川の清流(水中シーンあり)
さすがに吉野川の支流、水がきれいだ。

営業時間に注意

時屋は雰囲気満点。場所は不便だが、ドライブがてら訪れるといいだろう。 営業時間が11:30〜15:00と短く、蕎麦がなくなることもあるようなので要注意。 定休日は第一、三、五週の月、火、水曜日。 電話をしてからの方が安心できるだろう。088-850-5666