グラヴァ滝 ⇒ 氷河から流れ出す豪快な滝

グラヴァ滝

グラヴァ滝とは

グラヴァ滝(Grawa Wasserfall)はオーストリアのシュトゥーバイタールにある滝だ。 トップ・オブ・チロルに向かうバスから見える、大きな滝だ。 Sulzenauferner氷河から発し、ルエッツ川に流れ込む。

ルエッツ川沿いに下る

この日はトップ・オブ・チロル、シュトゥーバイ氷穴を観光した後、氷河の道を散策した。
トップ・オブ・チロルとは トップ・オブ・チロル(Top of Tyrol)はオーストリアのシュトゥーバイ氷河にある展望台だ。 標高は3,...
シュトゥーバイ氷穴とは シュトゥーバイ氷穴(Stubai Glacier ice cave)は、オーストリアのシュトゥーバイタールにあるシ...
ドレスデナー小屋とは ドレスデナー小屋(Dresdner Hütte)は、オーストリアのシュトゥーバイ氷河にある山小屋だ。
ムッテルベルク(Mutterberg)までゴンドラリフトで下りてきた。 駐車場を横切って進む。 ここから川沿いの道に入る。 ルエッツ川沿いの、ゆるやかな下りの道が続く。 景色は最高。 川向こうに滝が見える。 氷河ならではの景色だ。 川の色も氷河から流れてきているので青みがかっている。 橋までやってきた。 道路沿いに車がたくさん停まっている。 ここからは森の中を歩く。

グラヴァアルム小屋

橋を渡る。 橋にはWilde Wasser Wegと書かれている。 Wilde Wasser Wegはこの上にそびえる氷河まで続く登山道だ。 グラヴァアルム小屋(Grawa Alm)に到着。 すぐ目の前にグラヴァ滝が見えている。 ここで休憩しようと思っていたが、満席。 トイレだけ借りて先に進むことにした。

グラヴァ滝

先に進む。 振り返るとグラヴァアルム小屋が見える。 グラヴァ滝に到着。 なかなかの迫力だ。
グラヴァ滝【とくチャンネル】
駐車場まで歩いてきた。 ここにあるバス停からバスに乗り、宿泊しているフルプメスに帰る。
フルプメスとは フルプメス(Fulpmes)は、オーストリアのシュトゥーバイタールにある人口4,250人の小さな村だ。 インスブルックか...

感想

アップダウンがない、楽で気持ちのいい道だった。 ルエッツ川は氷河から流れている川らしい美しい色で、川沿いに歩くのは気持ちいい。 またグラヴァ滝も迫力があり、一見の価値がある。 ぜひ歩いてみて欲しい。