レストラン喫茶軍艦 ⇒ 絶景を見ながら感涙ものの味付けを堪能する

軍艦

レストラン喫茶軍艦とは

レストラン喫茶軍艦(れすとらんきっさぐんかん)は、愛媛県上浮穴郡久万高原町中黒岩(えひめけんかみうけなぐんくまこうげんちょうなかくろいわ)にあるレストランだ。 軍艦と言ってもミリタリー好きだから命名したのではなく(笑)、すぐ横を流れる面河川に巨岩が立つからだ。 御三戸嶽(みみどだけ)といい、まるで軍艦のようだ。
御三戸嶽|愛媛のスポット・体験|愛媛県の公式観光サイト【いよ観ネット】大自然を堪能できる環境から、夏には河原でキャンプやバーベキューを楽しむ人で賑わう御三戸。ここには石灰岩で形成された大きな岩頭がそびえ立つ。太陽光の反射が岩肌に映り変化することから「七面鳥岩」、またその姿、形から別名「軍艦岩」と呼ばれ、自然が作り出した造形美は多くの人を魅了する。国道から眺めるだけでなく、河原に降りてその雄大さを見ることがおすすめ。
御三戸嶽|愛媛のスポット・体験|愛媛県の公式観光サイト【いよ観ネット】 から引用
ここで古くから営業している、昭和のドライブインだ。
レストラン喫茶 軍艦|まんてんスポット|久万高原町観光協会国産牛を使った軍艦ステーキランチ1980円やハンバーグランチ880円が評判のレストラン。 タレまで全て手作りにこだわった和・洋食が揃う。 厳選した豆をサイフォンでいれた、 ブレンドコーヒー400円目当ての地元客も多い。
レストラン喫茶 軍艦|まんてんスポット|久万高原町観光協会 から引用

駐車場

この日は自宅を車で出発し、レストラン喫茶軍艦にやってきた。 店頭に10台ほど停められそうだ。 ここは国道33号線沿い。 目の前の面河川の中に、店名の由来となった御三戸嶽がある。 なかなかの大迫力の巨岩だ。 先端がとがっていて、確かに船のような形に見える。 ちなみにこの3枚の写真はトリミングしたのではなく、iPhone11MAXを買ったので、3眼カメラでそれぞれ撮ってみたものだ。 随分画角が違うことが分かる。 面河川にせり出すかのように、建物が建つ。

店内

店頭はレトロ感が溢れる。 店内はさらに昭和レトロな雰囲気だ。 窓際に、テーブル席が並ぶ。 各テーブルからは、御三戸嶽が居ながらにして楽しめる。 トイレも古めかしい。 水洗だが和式なのが残念。

メニュー

メニューはこんな感じ。 ドリンクメニュー。 俺が頼んだのは、焼肉定食。 これが子供の頃に食べた懐かしい味で感涙ものだ。 ツレはチキンソテーランチ。 オーダーするときに「ガーリックソースですか?」と聞かれたのだが、そのわけが理解できるほど強烈な臭いがする。 このランチを食べたら、その日は人前で仕事はできないだろう(苦笑) その他にも、軍艦ステーキランチが気になった。
レストラン喫茶軍艦開業以来30年間変わらぬスタイルで提供している「軍艦ステーキランチ」。使用している肉は愛媛県産のフィレ肉で、重量は250gというボリューム! 地元の人や、近くの美川スキー場に来られるお客様にも人気です。 その軍艦ステーキとエビフライをセットにした「ステーキ&エビフライランチ」は、ご飯とスープが付いて1,980円。昼食にも、夕食にもおすすめ。
レストラン喫茶軍艦 から引用
食事を終え、面河渓に向かった。
おもごふるさとの駅とは おもごふるさとの駅(おもごふるさとのえき)は、愛媛県上浮穴郡久万高原町相の木(えひめけんかみうけなぐんくまこうげん...

感想

焼肉定食もチキンソテーランチも、ごはんがすすむ味付け。 かなりのボリュームだが、完食だ。 価格を考えても、コスパが素晴らしい。 なにより昭和の雰囲気と味付けが、俺の世代にはたまらない店だ。