レストランつむぐ ⇒ ホテルのレストランで優雅にランチ

レストランつむぐ

レストランつむぐとは

レストランつむぐは、高知県香美市香北町美良布(こうちけんかみしかほくちょうびらふ)にあるレストランだ。

ザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾートというホテルの中にあるレストランだ。

【公式】ザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾートやなせたかし氏の作品に込められた”ココロ”や
ホテルスタッフの”ココロ”遣いとの触れ合いを通して、
私たちが本来持つ”ココロ”のあたたかさに浸る、
家族と過ごすかけがえのない宿泊体験。

【公式】ザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾート から引用

ホテル宿泊者の夕食、朝食用のレストランだが、ランチタイムには一般客も利用できる。

駐車場

この日は大川上美良布神社に参拝した後、レストランつむぐにやってきた。

ここは、アンパンマンミュージアムのすぐ隣だ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

香美市立やなせたかし記念館|アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館香美市立やなせたかし記念館は、
やなせたかしの多彩な創作世界を収集・研究・公開することを柱に、
1996年に設立されました。
やなせたかし自身が描いたタブローや貴重な絵本原画などを通して
「アンパンマン」の世界を体感できるアンパンマンミュージアム、
やなせたかしのライフワークのひとつである雑誌
『詩とメルヘン』の作品を鑑賞できる詩とメルヘン絵本館があり、
漫画や絵本、詩、イラストなど幅広く芸術文化を発信していくことを目指しています。

香美市立やなせたかし記念館|アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館 から引用

そのため車はアンパンマンミュージアムの駐車場におくのが正解なのだろうが、この日はちょうどザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾートの玄関近くの駐車場が空いていたので、そこに駐車した。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

しかしどうやらこの場所は駐車禁止のようで、帰り際にスタッフに注意された。

しかし知らなかったことだし既にこの場所には数台が駐車していたので、客に対してまるで警官が指導しているかのような言い方のスタッフはいただけない。

入り口には、ランチメニューが掲示されている。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

店内

店内は、天井が高く開放感がある。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

トイレはとてもきれいだ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

最新式。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

個室にベビーシートが付いているのは、場所柄だろう。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

カウンターにはドリンクバー。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

スープもあったので、取ってきてみた。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

メニュー

ホームページにはピザがおすすめ、とあったが、なぜかこの日は3種類(そのうち1つはキッズプレートなので、実質2種類)のみしか頼めないという。

レストランつむぐメニューについて | The 6th Diary Kahoku Hotel & Resortオススメは本格石窯で焼き上げるピザ!
ご家族皆様でワイワイ楽しみながらお食事いただけます。
また、定食やお子さまプレートなどもご用意しております。

レストランつむぐメニューについて | The 6th Diary Kahoku Hotel & Resort から引用

そこで、俺はチキンサラダ定食を頼んだ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

鶏の唐揚げが野菜サラダの上に乗ったものだ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

ツレはカレー。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

油で揚げた野菜がのっている。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

オリジナルカレーという名前だが、ツレの評価はレトルトカレーの味、だった(苦笑)

食後はドリンクバーでコーヒーを持ってきて飲む。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

食後、別府峡に向かった。

別府峡(べふきょう) ⇒ 紅葉の名所でそばまんじゅうをパクリ

感想

とてもきれいなレストランだ。

シートもゆったりしていて、とても落ち着く。

しかしピザを当てにして行くと、後悔するだろう。

一応、入店前に2つからの選択になるとの説明はあったが、この場所まで来てその説明を聞いてよそに行くのは実質無理だ。

きちんとホームページ上に書いておく事項だと思う。

頼んだ料理は、お世辞にも1,650円の価格に見合うとは思えなかった。

ホテルの雰囲気代、と割り切れる人なら、納得できるだろう。