美瑛町サイクリング ⇒ 美瑛町役場〜コメリ〜美瑛ペンション星ヶ丘〜三愛の丘展望公園〜赤い屋根のある家【北海道旅行17日目その1】

サイクリング

美瑛町役場

この日は宿泊していたオーベルジュアダージオで自転車をお借りし、美瑛町の街までやってきた。
オーベルジュアダージオ(Adagio)は、北海道上川郡美瑛町字みどりにあるペンションだ。創作台湾料理をフルコースで食べられるオーベルジュとして、2010年にオープンした。オーベルジュらしく、食事はとくに素晴らしい。台湾料理と言うことだったが、まったく違和感なく楽しめた。レンタサイクルが無料なのも嬉しい。
実は自転車に乗るのは、15年ぶりだ。 それでも転倒することもなく(苦笑)思ったよりスムーズに走れて一安心。
美瑛町サイクリング ⇒ 美瑛町役場〜コメリ〜美瑛ペンション星ヶ丘〜三愛の丘展望公園〜赤い屋根のある家【北海道旅行17日目その1】
美瑛町役場までやってきた。 なかなかきれいな建物だ。
四季の塔 :: 一般社団法人 美瑛町観光協会美瑛町役場庁舎に併設された美瑛町のシンボルです。高さは32.4mあり、最上階から美瑛のパノラマを楽しむことが出来ます。
四季の塔 :: 一般社団法人 美瑛町観光協会 から引用

コメリ

走っていると、レトロな車を発見。 さらに進むと、コメリだ。 2015年にできたばかりの、新しいお店のようだ。
北海道にハード&グリーン初出店コメリ ハード&グリーン美瑛店新規開店のご案内ハード&グリーンは建築資材・金物・工具・農業資材といった専門商品から、植物・園芸用品・日用品・ペット用品など暮らしに必要な商品までもが揃う住まいのコンビニエンスストアです。地域に密着した店づくりに努め、近くて便利な店として皆さまの暮らしのお役に立てるよう取り組んでまいります。
北海道にハード&グリーン初出店コメリ ハード&グリーン美瑛店新規開店のご案内 から引用
ここに来たのは、手袋を買うためだ。 というのも、登山するのにうっかり手袋を忘れてしまったからだ。 おかげで、阿寒岳登山の時にとても寒い思いをしてしまった。
雌阿寒岳とは 雌阿寒岳(めあかんだけ)は、北海道釧路市(ほっかいどうくしろし)と北海道足寄郡足寄町(ほっかいどうあしょろぐんあしょろちょう...
ここで手袋を購入し、次に登る大雪山に備えた。

美瑛ペンション星ヶ丘

買い物を済ませ、元来た道を戻る。 途中で、美瑛ペンション星ヶ丘に立ち寄った。 実はこの日宿泊する場所としてここを候補にしていたので、見に来たのだ。
はじめに | 美瑛 ペンション星ヶ丘夫婦でもてなす寛げる空間を大切にした安心・清潔・館内禁煙・テレビを置かない個人旅行向き、丘を見下ろす小さな一軒宿です。
はじめに | 美瑛 ペンション星ヶ丘 から引用
なかなかよさげだったので、さっそく中に入って今夜の宿泊予約を済ませた。
美瑛ペンション星ヶ丘は、北海道上川郡美瑛町字みどりにあるペンションだ。眺めがよく、天体望遠鏡で星空観測をすることができる。大型の望遠鏡を覗いたのは、何年ぶりだろうか。何回見ても、興奮する。いろいろ星を見せていただいて、大満足だ。夕日もとてもきれいに見えた。

三愛の丘展望公園

さらに自転車で進み、三愛の丘展望公園にやってきた。
三愛の丘展望公園 :: 一般社団法人 美瑛町観光協会レンタルサイクルで訪れる方に人気のスポットです。道中に美瑛らしいパノラマ風景が広がります。
三愛の丘展望公園 :: 一般社団法人 美瑛町観光協会 から引用
駐車場はとても広い。 観光看板。 トイレもおしゃれだ。 東屋も可愛い。 これぞ美瑛町、という景色が広がる。 ここにあるガーデンプレイスで、ランチを済ませた。
ガーデンプレイズは、北海道上川郡美瑛町福富瑛進にある喫茶店だ。三愛の丘展望公園に隣接する。民家を利用して営業しているので、入るのに勇気が必要(苦笑)でも「アットホーム」といううたい文句の通り、入ってしまえばくつろいでしまう。ハンバーグも美味しかった。景色もいいので時間を取ってゆっくり食事を楽しみたい。

赤い屋根のある家

食後、また自転車で先に進む。 景色は最高だ。 当初の予定より、かなり先まで走ってきた。 牧場が広がる。 坂道を下りて、線路沿いに戻ることにした。 途中、赤い屋根のある家が見えるかと期待していたのだが、どれだかよく分からなかった(汗;)
赤い屋根のある家/美瑛 | たびらい折り重なる丘に広がる畑にポツンとある真っ赤な赤い屋根の家は印象的。CMでも人気があり、美瑛町でおすすめのスポットだ。赤い屋根は、平成23年(2011)に塗装され、より風景に映えるようになった。
赤い屋根のある家/美瑛 | たびらい から引用
ここから坂道を上がり、オーベルジュアダージオに戻った。 自転車をお借りしたお礼を告げ、車で青い池に向かう。
白金青い池は、北海道上川郡美瑛町白金にある防災ダムによって堰き止められた池だ。水酸化アルミニウムが含まれた水が美瑛川に流れ込み、青くミステリアスな色となっている。水没したカラマツとのコントラストが美しいことから、人工的にできた池にもかかわらず、今では美瑛町を代表する観光地となった。
前日にも行ったのだが、太陽光の関係であまりきれいに見えなかったのが悔しくて、もう一度見に行った。 その後、さらに車で美瑛駅に向かった。
道の駅びえい「丘のくら」は、北海道上川郡美瑛町本町(ほっかいどうかみかわぐんびえいちょうほんまち)にある道の駅だ。大正時代に建設された美瑛軟石づくりの石倉庫を改装して、平成19年に道の駅になった。とてもきれいな建物だ。周囲も整備が行き届いていて、気持ちがいい。駅前の一等地なのに駐車料金が無料なのも嬉しい。

感想

自転車に乗るのは15年ぶりで、不安で仕方なかった。 この歳で転倒してケガでもしたら、「〇〇の冷や水」と言われかねない(苦笑) 正直、無事に帰ってこれて一安心だ。 そんな調子で走ったのだが、素晴らしい美瑛の景色とサイクリングの爽快感で、思った以上に楽しめた。 予定を大幅に超過して走ってしまったほど、気に入った。 美瑛町に来たら、ぜひサイクリングを楽しんで欲しい。