早明浦ダム ⇒ 四国で最大のダムが作るダム湖は絶景ポイント

早明浦ダム

早明浦ダムとは

早明浦ダム(さめうらだむ)は、高知県土佐郡土佐町田井(こうちけんとさぐんとさちょうたい)にあるダムだ。

四国地方最大のダムで、高さは106m、総貯水容量は3億1600万立方メートルと日本で第8位の規模を誇る。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

早明浦ダム | 高知県の観光情報ガイド「よさこいネット」吉野川水系吉野川にある重力式コンクリートダム。堤高106m、堤頂長400m。長岡郡本山町と土佐郡土佐町・大川村にまたがる、総貯水量3億1600万立法メートルを誇る。四国四県を潤し、四国の水瓶とも例えられる。

早明浦ダム | 高知県の観光情報ガイド「よさこいネット」から引用

四国の水瓶として主に香川県の水源となっており、渇水期にダムによって水没した旧大川村役場が現れてニュースになったりしている。

平成史 生活② 平成の大渇水 平成6年 - ウェザーニュース四国では最大の水がめである早明浦(さめうら)ダムの貯水量が梅雨明け以前から下がり始め、同ダムに依存していた高松市は7月11日から夜間断水、7月15日以降は16時から21時までの5時間給水になりました。その早明浦ダムは8月19日に貯水率は0%と完全に干上がってしまいました。

平成史 生活② 平成の大渇水 平成6年 – ウェザーニュースから引用

早明浦ダムの高知県の利水配分率は4%しかなく、村が水没するという犠牲を払った割にメリットが少なすぎ、今でもこの旧役場を見る度に怨嗟の思いが募る。

早明浦ダム[高知県] - ダム便覧ダム建設により多くの家屋が水没し、水没世帯は387世帯にのぼった。一時反対運動も強かった。昭和35年建設省のダム計画がほぼ固まったとき、大川村中切地区に「早明浦ダム絶対反対」の大看板を掲げ、村内 600ケ所に反対の立て看板が立った。砦として大川村役場庁舎コンクリート3階建を新築。昭和38年早明浦ダム調査所が開設されたときには、村民大会でダム建設絶対阻止が挙村一致で議決。
[写真]渇水になると姿を現す旧大川村役場庁舎

早明浦ダム[高知県] – ダム便覧から引用

俺の実家も、早明浦ダム完成で漁業を継続できなくなるという犠牲を強いられた。

そのため、ダムを見る度に複雑な思いに襲われる。

ダムによってできたダム湖はさめうら湖と呼ばれ、バスフィッシングのメッカとなっている。

高知県 土佐町公式ホームページ西日本一を誇る貯水量の早明浦ダム湖面で、フィッシング、バナナボート、パドルボート等ウォータースポーツが体験できます。
ダム湖面は海のように波がなく淡水のため穏やかな環境のもとウォータスポーツを楽しむ事ができます。(完全予約制。下記へご連絡ください。)
早明浦ダム湖面の利用は登録制です。詳しくは下記ウェブサイトをご確認ください。

高知県 土佐町公式ホームページから引用

駐車場

この日は本山町吉野クライミングセンターに立ち寄った。

本山町吉野クライミングセンター ⇒ 本格的ボルダリングが格安で楽しめる

橋を渡り、ダム下の公園に向かう。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

さめうら湖ふれあい広場という名前だ。

今回は、車はここに停めさせてもらった。

この下の河川敷は舗装されており、車も停め放題だ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

さめうら湖ふれあい広場

案内看板。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

国土交通省の手づくり郷土賞を昭和61年に受賞している。

国土交通省大臣表彰 手づくり郷土賞国土交通省大臣表彰 手づくり郷土賞

国土交通省大臣表彰 手づくり郷土賞から引用

トイレ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

もちろん水洗。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

洋式だが温水便座ではない。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

早明浦ダム

車で坂道を上がり、ダムの上にやってきた。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

さっきまでいたさめうら湖ふれあい広場が、眼下に見える。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

高所恐怖症なので、あまり下は見たくない(汗;)

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

なので、反対側のダム湖を見ることにした。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

放水ゲートも巨大だ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

見下ろすと、こんな感じ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

これを開けると、凄い水量が流れそうだ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos
New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

周辺

案内看板。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

土佐町の観光案内。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

モニュメント。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

太陽の船という名称だ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

四国のいのちの碑。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

当初は「四国はひとつ」とする予定だったのが、軋轢でこの名称に変えられたそうだ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

早明浦ダムに限らず、今でも四国は4つだ。

選挙で合区など、もってのほか。

高知分水の説明。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

4%しかないものだから、ことさらに強調しているようにしか見えない(怒)

このあたりの配置は、上から見るとこんな感じ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

管理棟。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

公園

ダムを見下ろす公園がある。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

階段を上る。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

早明浦ダムが一望できる。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

この日は暑く、これだけ上っただけで汗だくだ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

ここから見下ろすのが、ベストポジションのようだ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

東屋で一息入れる。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

ヘリポートが設置されていた。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

ヘリポート周辺に、ベンチなどが整備されている。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

ここから、ダム湖のさめうら湖がよく見える。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

子供が描いた絵も展示されていた。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

トイレ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

思ったより広い。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

和式なのが残念。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

この後、さめうら荘に向かった。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos
New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

さめうら荘 ⇒ さめうら湖を見下ろす真新しいホテルに実際に宿泊して完全レビュー

感想

その規模といい、四国の水源としての価値といい、必見の場所ではある。

さめうら湖も美しい。

しかし個人的には、いい印象がないのが残念だ。

ダム問題は、根深い。