シュリック2000を下る ⇒ 絶景の中をゆったり散歩

シュリック2000

シュリック2000とは

シュリック2000(Schlick2000)は、オーストリアのシュトゥーバイタールのフルプメスにあるスキー場だ。 冬はスキー場として賑わうが、夏場もハイキングコースとして人気が高い。

センニョッホ小屋

この日はゴンドラリフトでKreuzjoch Panoramarestまで行き、そこからMarchleitenfels山頂に登った。
シュリック2000とは シュリック2000(Schlick2000)は、オーストリアのシュトゥーバイタールのフルプメスにあるスキー場だ。 ...
山頂直下にあるセンニョッホ小屋(Sennjochhütte)でランチ。 テラス席は真新しい。 窓の外では、山羊がのんびりお散歩中。 メニューも木製という凝りよう。 まずはビール。 サラダと ソーゼージを頼んだ。 トイレを借りる。 とてもきれいだ。 もちろん水洗。

散策

食事を済ませ、下山していく。 山羊が散歩している中を歩いて行く。 ゆるやかなゲレンデ。 美しい風景が楽しめる。

シュリッカーアルム小屋

シュリッカーアルム小屋(Alpengasthof Schlickeralm)が見えてきた。 たくさんの人で賑わっている。 チャペルがある。 テラス席に座る。 トイレ。 とてもきれいだ。 水洗。

パノラマ池

小屋をあとにし、森を進む。 池が見えてきた。 パノラマ池(Panoramasee)だ。 しばしベンチで休憩。

ゴンドラリフト

ここから先の道沿いに、なにやら木製の溝のような物が設置されていた。 導水管かと思ったら、どうやら違うようだ。 子供向けの、木の玉を転がして遊ぶ遊具らしい。 子供を飽きさせない工夫なのだろう。 ゴンドラリフト乗り場に到着。 ここからゴンドラリフトで下山することにした。 あっという間に下山完了。 宿泊先に帰って、ビールでくつろぐ。

感想

スキーゲレンデを歩いて下りるコースを選んだ。 ファミリー向けのゆったりした斜度が続く。 スキーゲレンデとしても、初心者コースだろう。 そのため子供連れが目立った。 膝にも優しく、風景を楽しめるいいコースだ。