【散策コース】仁淀川下流コース ⇒ 仁淀川大橋〜八天大橋を周回

仁淀川散策

仁淀川下流コースとは

仁淀川の堤防沿いをよく歩いている。 仁淀川の最も下流となる仁淀川河口大橋(によどがわかこうおおはし)から仁淀川大橋(によどがわおおはし)を周回するコースを、「仁淀川河口コース」と呼んでいる。
仁淀川が太平洋に流れ込む場所には、仁淀川河口大橋がかかっている。 ここまで川を眺めながら散歩した。
そしてこの一つ上流側、仁淀川大橋から八天大橋(はってんおおはし)を周回するコースを「仁淀川下流コース」と呼んでいる。 今回は、この「仁淀川下流コース」を歩いた。
【散策コース】仁淀川下流コース ⇒ 仁淀川大橋〜八天大橋を周回【GoPro MAX】

仁淀川堤防まで

自宅を出発し、仁淀川に向かう。 児童公園ではなにやら工事中。 道中は花盛りだ。 猫がひなたぼっこする暖かな日。 仁淀川の支流の奥田川沿いに歩いて行く。

八天大橋

八天大橋を渡る。 八田(はた)と天崎(あまさき)を結ぶ橋なので、八天大橋。 仁淀川河口から3番目の橋だ。 以前は沈下橋ですれ違えないくらい狭く、転落事故も起こっていたほどだったので、渡るのが嫌だった。 抜水橋となり通行しやすくなったが、その分風情は失われ、川との距離も遠くなってしまった。

高岡

仁淀川右岸の堤防を歩いて行く。 高岡(たかおか)の町に入っていく。 用水路沿いに歩く。 グラウンドを右折。 ここに図書館が完成していた。
土佐市立市民図書館|土佐市複合文化施設 つなーで新しい図書館は開架エリアがぐんと広くなりました。 計画蔵書数も計13万7千冊(開架10万冊、閉架3万7千冊)に増え、これからも皆さんの学ぶ気持ちを支援していきます。
土佐市立市民図書館|土佐市複合文化施設 つなーで から引用
「つなーで」という名前で、オープンしたものの新型コロナウイルスのせいで閉館中。 ランチをしに大五郎にやってきた。 ところが閉店になっていた(汗;)
2020年3月8日にお店に行ったところ、閉店となっていた。 この記事は古い記事として、参考までにお読み下さい。 大五郎とは 大五郎は、高...
いつも食べに来ていただけに大ショックを受ける。 そこで、以前にも食べたことのある樹里(じゅり)に行くことにした。
レストラン樹里(れすとらんじゅり)は、高知県土佐市高岡町甲(こうちけんとさしたかおかこう)にあるレストランだ。メニューが豊富でボリュームもある。味も合格点。しかしホームセンター内にあるために、ザワザワと落ち着かない。個人的には、ちょっと勘弁して欲しいレベル。値段は安いので、割り切って利用するといいだろう。
食事を済ませ、再び仁淀川の堤防へ。

仁淀川大橋

仁淀川大橋までやってきた。 この橋は仁淀川の河口から2番目の橋だ。 以前は対面通だったが、もう1本橋が架けられ2車線の一方通行となり歩道も広がり歩きやすくなった。 仁淀川大橋を渡り、仁淀川左岸へ。

八田

このあたりは河川敷が広く、仁淀川は見えない。 奥田川沿いに進み、王子神社(おうじじんじゃ)に参拝。 集落の中に鎮座し、いつも川沿いを歩いているために参拝するのは10年ぶりくらいだ(汗;) たまには違うコースを歩かないといけないね。
合計距離: 13598 m
最高点の標高: 34 m
最低点の標高: 1 m
累積標高(上り): 198 m
累積標高(下り): -203 m
総所要時間: 03:55:18
Download file: 20200308_大五郎.gpx