露天こぶしの湯 ⇒ 中央アルプスの麓で温泉に浸る

露天こぶしの湯

露天こぶしの湯とは

露天こぶしの湯(ろてんこぶしのゆ)は、長野県駒ヶ根市赤穂(ながのけんこまがねしあかほ)にある温泉だ。

露天こぶしの湯 | 早太郎温泉郷公式ホームページ | 信州駒ヶ根高原春になると眼前に真っ白な辛夷(こぶし)の花が一帯を染めることから名づけられた、いで湯です。キャンプ施設に隣接しています。ご家族でもお楽しみいただけます。

露天こぶしの湯 | 早太郎温泉郷公式ホームページ | 信州駒ヶ根高原から引用

駐車場

この日は、陣馬形山キャンプ場で恵那山登山の疲れを癒していた。

陣馬形山キャンプスペース ⇒ アルプスの山々を一望できる天空のキャンプ場

雨が降ってきたので、キャンプ場をあとにする。

買い物を済ませ、露天こぶしの湯にやってきた。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

1階は窓がなく、温泉施設は2階にあるようだ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

駐車場は広い。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

周辺

露天こぶしの湯はキャンプ場内にある。

オートキャンプ場 | 駒ヶ根高原アルプスの丘 家族旅行村テントサイトに車を横付けできる手軽さが人気です。 電源付きサイトは、大型も完備。キャンピングカーはもちろん、けん引車も入れます。 フリーサイトは当日受付でOK!家族で、友達同士で、職場の仲間でキャンプを楽しもう!

オートキャンプ場 | 駒ヶ根高原アルプスの丘 家族旅行村から引用

周辺にはいろいろな建物が建っていた。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos
New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

館内

入り口を入る。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

下足箱に靴をしまい、2階へ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

ロビーでチェックインする。

料金は610円と、安め。

温泉

温泉は非常にゆったりしていて気持ちが良かった。

アルカリ性単純泉ということで、あまり温泉っぽくはない。

露天風呂もあり、湯に浸かりながら南アルプスの絶景が楽しめる。

施設

こうした施設にはレストランがあって食事をしながらゆっくりできるものなのだが、どうやら露天こぶしの湯にはレストランがないようだ。

風呂に入るだけならば十分だが、いわゆる温浴施設と思うともの足らない。

ここで夕食を済ませるつもりだったので、ガッカリだ。

入浴を済ませ、外に食事に行くことにした。

明治亭駒ヶ根本店 ⇒ 丼からはみ出す巨大ソースカツ丼

感想

キャンプ場併設の温泉ということで、キャンプ場を利用するなら便利だろう。

しかし温浴施設としてはレストランがないのは致命的。

単に入浴するだけでなく、一日中滞在して楽しむには向かない。

立ち寄り湯として、ライトに利用したい。