月山 ⇒ 修験の山もリフトでお手軽登山(日本百名山33座目)

月山

月山とは

月山(がっさん)は、山形県鶴岡市の日本百名山、新日本百名山、花の百名山、新・花の百名山だ。

標高は1,984m。

湯殿山、羽黒山とともに出羽三山のひとつに数えられ、修験の山として知られている。

祭神は月読命(つくよみのみこと)だ。

日本三大修験道のひとつだ。

ちなみに他の2つは、大峰山と英彦山だ。

大峰山⇒信仰の道は近畿を一望できる絶景の道(日本百名山14座目)

英彦山⇒山伏で賑わう修験の山は多くの試練を与えてくれた

前泊

前日は八幡平に登山した。

八幡平 ⇒ ラクラクと山頂へ。その後湿原を散歩する(日本百名山32座目)

登山後、車でホテルにやってきた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

泊まったのは、定宿の旅籠屋の寒河江店だ。

必要十分な部屋。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

到着が遅かったこともあり、夕食はコンビニ弁当にした。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

田沢湖で買った地ビールがあるのが、せめてもの贅沢だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

田沢湖 ⇒ 地ビール工場から辰子姫伝説の神社を訪ねる

月山へ移動

翌日、ホテルで朝食を済ませて車で月山を目指した。

途中のコンビニで、ランチを買い込む。

Total distance: 37927 m
Max elevation: 1156 m
Min elevation: 99 m
Total climbing: 1114 m
Total descent: -56 m
Total time: 01:02:22
Download

9:09駐車場に到着。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

駐車料金は無料だ。

トイレを借りる。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

きれいなトイレだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

更衣室もある。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

中はきれいに清掃されている。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

もちろん水洗。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

しかも温水便座だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

リフトに乗る

駐車場の前の道を進む。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

この先にリフト乗り場がある。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

この先には駐車場がないとの看板が立っていた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

月山登山には、協力金200円が徴収されている。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

リフト乗り場が見えてきた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

念のため、もう一度トイレへ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

階段を上がる。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

リフト券を購入。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ペアリフトだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

あっという間に到着。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

リフト降り場にも休憩所があった。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

お宮に、登山の安全を祈願する。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

登山開始

ここから登山道だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

木道が続く、非常に整備された道だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

お天気がよかったのだが、少し雲が出てきた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

なだらかな道なのだが、なぜか息が上がって仕方ない。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

頻繁に休憩を取りながら登っていく。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

分岐点でも休憩。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

既に疲れていたが、景色は素晴らしい。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

なだらかな山容だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

地蔵像が建てられていた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

稲荷前を通過。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

思いのほか苦戦しつつも、山頂に到着。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

歌碑が建っていた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

山頂は、なだらかな高原のようだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

しかしガスがかかって、展望はない。

月山神社に参拝

まずは月山神社に参拝に向かう。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

山小屋の脇を抜けて進む。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ここは標高1,984mだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

なかなかきれいな山小屋だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

この時にはガスが濃くなっていた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

月山神社に到着。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

参拝の作法を確認する。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

境内は撮影禁止だ。

まずはお祓い所で人がたの紙を頂き、それで体を拭って清める。

その人がたを水に流すのだ。

本殿で参拝を済ませ、周囲を一周する。

登拝認定書も頂いた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ランチ

参拝も済ませたので、戻ってきた。

山頂でランチにする。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

すこし晴れ間も見えてきた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

振り返ると、月山神社がきれいに見えた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

きれいに晴れると大展望を楽しめるそうだが、残念ながらこの日はこれが限界だった。

下山

下山は、元来た道を戻る。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

尾根に迫った雲が美しい。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

風景を楽しみながら、下山していく。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

リフト乗り場まで戻ってきた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

リフトを降り、車道を駐車場に向かう。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

温泉

宿泊している旅籠屋の隣りに、温泉がある。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

寒河江花咲か温泉 ゆ~チェリーというそうだ。

この日は、ここで登山の汗を流すことにした。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

まあ、普通の温浴施設だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

温泉は、大満足だ。

今までの硫黄泉とは違いシンプルだが、充分楽しめた。

来場者450万人突破ののぼり。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

人気があるんだね。

ホテルに戻り、この度初めての連泊だ。

翌日は慈恩寺観光に出かける。

慈恩寺 ⇒ かつて東北随一と謳われた寺で至宝の仏像鑑賞

感想

さすが霊山、山頂での参拝はぜひ体験すべきだと言い切れる。

もちろん登山道が気持ちいいので、ハイキングとしても楽しい。

今回体調のせいか非常に疲れたが、リフトを利用する今回のルートなら高低差や傾斜を考えると子供やお年寄りでも楽に登れるはずだ。

景色も素晴らしい(らしい)ので、外せない山だ。

いつかリベンジしたいものだ。

Total distance: 9805 m
Max elevation: 1985 m
Min elevation: 1150 m
Total climbing: 928 m
Total descent: -910 m
Total time: 05:44:16
Download