桜川(高知県須崎市) ⇒ お花見の穴場スポット

桜川

桜川とは

桜川(さくらがわ)は、高知県須崎市(こうちけんすさきし)を流れる川だ。 その名の通り桜の名所として知られる。
光明峯寺とは 仏坂不動尊光明峯寺(ほとけざかふどうそんこうみょうぶじ)は、高知県須崎市神田(こうちけんすさきしこうだ)にある真言宗泉涌寺派...
桜川(高知県須崎市) ⇒ お花見の隠れスポット

駐車場

この日は喫茶店でランチ。 そこから車でケーズデンキにやってきた。 ここに車を停めさせてもらい、桜川に歩いて行く。

堤防

堤防の道を進むと、さっそく桜の木が迎えてくれた。 ここから橋を渡って支流沿いに光明峯寺の方に歩いて行く。 最初は車道を進む。 途中から川に向かうと、たくさんの桜が咲いていた。 ほぼ満開だ。 川面に花びらが浮かぶ。 桜を見ながら歩いて行く。 花見用にぼんぼりも取り付けられていた。 しかし新型コロナウイルスのせいで花見をしていたのは一組だけ。 途中の橋を渡って、対岸を折り返すことにした。 橋から見ると、こんな感じ。 こちら側もほぼ満開。 この日は気温21度と汗ばむような陽気。 それにしても、誰もいない。

桜川

桜川の本流に戻ってきた。 こちらの桜も満開。 ぼんぼりも取り付けられているが、歩いている人は誰もいない。 ノンビリ歩いて行く。 橋を渡って対岸へ。 下流に向かって戻っていく。 壮観だ。 桜を十分楽しんだので、ケーズデンキ方向に向かう。 車に戻り、佐川町に向かった。
春日川は、高知県高岡郡佐川町を流れる川だ。高知県は太平洋に面している関係で川は南向きに流れるのが普通だが、この春日川は北向きに流れているため「逆川-さかがわ」と呼ばれており、そこから地名の「佐川-さかわ」となったそうだ。川沿いの遊歩道に桜が植えられており、満開。

感想

桜の季節には初めて来たが、それがもったいないくらいだった。 しかも誰もいない。 まさに穴場スポットだ。
合計距離: 5437 m
最高点の標高: 72 m
最低点の標高: 0 m
累積標高(上り): 174 m
累積標高(下り): -172 m
総所要時間: 01:12:28
Download file: 20200406_20200406 14時 須崎.gpx