片岡沈下橋 ⇒ 仁淀川の河口から2番目の沈下橋

片岡沈下橋

片岡沈下橋とは

片岡沈下橋(かたおかちんかばし)は、高知県高岡郡越知町片岡(たかおかぐんおちちょうかたおか)にある橋だ。 増水時には水面下に没することで橋が流されることを防ぐ、沈下橋として作られた。 仁淀川では、名越屋沈下橋が最も河口に近い沈下橋だ。
名越屋沈下橋とは 名越屋沈下橋(なごやちんかばし)は、高知県高岡郡日高村の沈下橋だ。 仁淀川にかかる沈下橋としては最も下流の橋となり、全...
片岡沈下橋は、名越屋沈下橋に次いで2番目に河口に近い沈下橋だ。
片岡沈下橋 | 高知県の観光情報ガイド「よさこいネット」現存する仁淀川の沈下橋では、河口に二番目に近い。県道301号線として、現在も生活道として利用されている。付近では火振り漁も行われている。
片岡沈下橋 | 高知県の観光情報ガイド「よさこいネット」から引用

片岡沈下橋へ

この日は越知町にあるオートキャンプ場に宿泊していた。
スノーピークおち仁淀川キャンプフィールドとは スノーピークおち仁淀川キャンプフィールドは、高知県高岡郡越知町にあるオートキャンプ場だ。 ...
朝、浅尾沈下橋まで散歩した。
浅尾沈下橋とは 浅尾沈下橋(あそおちんかばし)は高知県高岡郡越知町にある沈下橋だ。 浅尾沈下橋|高知県の観光情報ガイド...
テントを撤収して、片岡沈下橋に向かった。 車で5分ほどで到着。 道路標識のところに駐車場らしき場所があり、そこに車を停める。 そこから片岡沈下橋はすぐだ。

片岡沈下橋を渡る

道幅は狭いが、車の往来は楽にできそうだ。 朝の散歩で渡った浅尾沈下橋は通行量が少なそうだったが、この沈下橋はそれよりは車の往来が多いようだ。 対岸から見ると、こんな感じ。 橋からは、仁淀川の美しい風景が楽しめる。 道路に戻ると、車を停めたところにお堂があった。 茶園堂というらしい。
茶園堂とは 茶園堂(ちゃえんどう)は、高知県高岡郡越知町片岡(たかおかぐんおちちょうかたおか)にあるお堂だ。 ここは以前にも訪れたことが...
この茶園堂で1560年に盆踊り会を催したと書かれている。 片岡沈下橋という地名にその名を残す片岡氏は、13,000石の大豪族だったそうだ。 豊臣秀吉の九州征伐で城主が戦死し、片岡氏は滅亡した。 車に戻り、あすなろに向かった。
茶農家の店あすなろとは 茶農家の店あすなろは、高知県吾川郡仁淀川町にある喫茶店だ。 名前の通り、日本茶を出す喫茶店としてオープンした。 ...

感想

片岡沈下橋は浅尾沈下橋ほどではないが、あまり車は通らない。 ゆっくり歩いて、仁淀川の景色を楽しめるだろう。