すりらんかかれーえいじま(新潟県新潟市) ⇒ 立派な日本庭園を見ながらカレー【北海道旅行21日目その2】

すりらんかかれー えいじま

すりらんかかれーえいじまとは

すりらんかかれーえいじまは、新潟県新潟市西蒲区石瀬(にいがたけんにいがたしにしかんくいしぜ)にあるカレー店だ。 カレーの中でも特に「スリランカカレー」と銘打っているところが特徴だ。
新潟初のスリランカカレー専門店「えいじま」西蒲区にオープン | 街ニュース | 新潟の街ニュース&ローカル情報 Komachi Web(こまちウェブ)スリランカカレーは、 よく食べるカレーに比べて 油分と塩分が少ないのでヘルシーなのが特徴。 ココナッツミルクが入った サラサラとしたカレーで、 具材と米をルーと一緒に混ぜると 味と香りがまとわり美味しさが引き立つとのこと。 「えいじま」のスリランカカレーは 約20種類のスリランカ香辛料を使用。 カレーリーフ、カルダモン、クミンシード、 ターメリック、チリパスダー、フェンネル、 唐辛子、デルシード、ランペ、グローブ、 コリアンダー、レモングラス、マスタードシード、 シナモンスティックなど。
新潟初のスリランカカレー専門店「えいじま」西蒲区にオープン | 街ニュース | 新潟の街ニュース&ローカル情報 Komachi Web(こまちウェブ) から引用
すりらんかかれーえいじま(新潟県新潟市) ⇒ 立派な日本庭園を見ながらカレー【北海道旅行21日目その2】

駐車場

この日は彌彦神社に参拝した。
彌彦神社は、新潟県西蒲原郡弥彦村にある越後国一宮だ。祭神は、 天香山命。万葉集にも歌われる古い神社で、鎮座する弥彦山をご神体とする。現在の社殿は、大正5年に建てられた。素晴らしい神社だ。規模も大きく、荘厳。手入れも行き届いており、参拝者も多かった。さすが越後国一宮だ。ぜひ参拝すべきだ。
そこから車で、すりらんかかれーえいじまにやってきた。 駐車場は意外と広い。 余裕があって、停めやすい。 石庭のようなものがある。

店内

門を入る。 中は見事な日本庭園だ。 しかもかなり広い。 外観はまるで民家だ。 中庭がある。 アンティーク家具が置かれ、おしゃれな店内。 花も飾られ、手抜きがない。 中はテーブル席が並ぶ。 洗面所。 トイレは温水便座。

メニュー

メニューはこんな感じ。 最初にお皿にどう並べられているかの説明書きが渡される。 まずはスープとサラダ。 カレー。 野菜たっぷりで、女性受けしそう。 食後はコーヒーとケーキでまったり。 食後、車で先に向かった。
出雲崎は、新潟県三島郡にある町だ。江戸時代の天領地で、近代では石油採掘が行われたENEOS発祥の地として知られる。いずもざき海遊広場は、海釣りスポットとして開放されている。日本海を眺める景観地としても優れている。駐車場も整備されているので、気軽に立ち寄れる。

感想

とてもおいしかった。 スリランカカレーと言うが、あまり違いを感じられなかった(汗;) ナンではなく、サフランライスで頂くのが違いかな。 お店がおしゃれで、特に庭が素晴らしい。 この庭を見ながら食べられるだけでも、価値がある。