日の出公園(北海道上富良野町) ⇒ 観光ラベンダー園発祥の地【北海道旅行18日目その5】

日の出公園

日の出公園とは

日の出公園(ひのでこうえん)は、北海道空知郡上富良野町日の出(ほっかいどう そらちぐんかみふらのちょうひので)にある公園だ。 1980年からラベンダーの栽培を続け、ラベンダーで有名な富良野町内でもいち早く観光用のラベンダー園が作られた場所だ。
北海道上富良野町公式(行政)ホームページ|日の出公園ラベンダー園今年はラベンダー園に上る専用道路が完成しましたので是非ゆっくりとゆっくりと走ってみてください。(よそ見は禁物です) そして展望台トイレも新築しましたので・・・十勝岳を眺めながら・・・気持ちがいいですよ。
北海道上富良野町公式(行政)ホームページ|日の出公園ラベンダー園 から引用
日の出公園(北海道上富良野町) ⇒ 観光ラベンダー園発祥の地【北海道旅行18日目その5】

ホーマックニコット上富良野店

この日は十勝岳望岳台を観光した。
十勝岳望岳台は、北海道上川郡美瑛町白金にある展望台だ。十勝岳を正面に見ることができる絶景ポイントであり、また十勝岳登山口でもある。素晴らしい景色だった。探勝路が整備されており、安心して歩くことができる。お天気がよく、十勝岳はもとより大雪山やトムラウシ山まできれいに見ることができた。
そこから車で、ホームセンターのホーマックニコット上富良野店にやってきた。 翌日は大雪山登山の予定だが、十勝岳望岳台から見ると大雪山の山頂付近は冠雪しており、アイゼンが必要な可能性があった。 今回はアイゼンを持ってこなかったので、念のため簡易アイゼンを購入しておこうと思ったのだ。 アイゼンは購入したが、気になったのは熊鈴。 さすが、というか品揃えの豊富さは熊の多さのせいだろう(汗;)

駐車場

買い物を済ませ、日の出公園の駐車場へ。 駐車場はとても広い。

園内

入園は無料だ。 案内看板。 噴水らしきものがあったが、水は張られていない。

ラベンダー畑

ラベンダー畑の上に、展望台が見える。 さっき行った十勝岳から美瑛岳まで、きれいに見える。 恋愛のスポットらしく、ハートマークがあった。
日の出公園ラベンダー園|デートにもおすすめ。上富良野町の人気ラベンダースポット | たびらい展望台には真っ白なアーチ型の「愛の鐘」と呼ばれるモニュメントが。ここで愛を誓うと成就するという噂もあり、多くのカップルが足を運んでいるデートスポットなんです。
日の出公園ラベンダー園|デートにもおすすめ。上富良野町の人気ラベンダースポット | たびらい から引用
開拓記念碑。 コキアがきれいだ。 下を見ると、こんな感じ。 ラベンダー園の看板があるが、残念ながらラベンダーは咲いていない。 これが満開になったら、さぞ美しいだろう。 これはこれで、いい景色。 かみふらのラベンダー発祥の地の看板。 せっかくなので、新婚ではないが(笑)鐘を鳴らしてみた。 花壇もハート型。 展望台に向かう。

展望台

展望台の下には、花が植栽されている。 ここは「かみふらの八景」に指定されている。
かみふらの八景 | ラベンダーのまち| かみふらの十勝岳観光協会公式サイト広く人々に親しまれている美景スポット【上富良野町・八景】 北海道のほぼ中央に位置する小さな町・上富良野町。ラベンダーで有名ですが、そればかりではありません。ここにはラベンダーに負けないくらい素敵な景色が広がっています。あなたの足で探してください。
かみふらの八景 | ラベンダーのまち| かみふらの十勝岳観光協会公式サイト から引用
ここにも駐車場があるので、車でも来られるようだ。 地図。 展望台の内部に入ってみた。 カフェは閉鎖中。 屋上からは、大展望が楽しめる。 パノラマで撮ってみた。 坂を下りていく。 ラベンダーだけでなく、いろいろ花を楽しむことができた。 駐車場まで戻ってきた。 ログハウスは、公園事務所だった。 ベンチがある。 ラベンダーのシーズンには、賑わうのだろう。 車で先に向かった。
富良野らーめん花道は、北海道空知郡上富良野町旭町にあるラーメン店だ。とても美味しかった。お腹がとても空いていたこともあり、あっという間に完食した。おすすめの丼も気になったが、ダイエットを考え自重(苦笑)種類が多く価格もそれなりなので、毎日通っても良さそうだ。

感想

きれいな公園だった。 富良野町と言えばラベンダー、その発祥の地と言うことで、非常に整備されていた。 これが無料で楽しめるのは、すばらしい。
合計距離: 106499 m
最高点の標高: 1052 m
最低点の標高: 163 m
累積標高(上り): 1611 m
累積標高(下り): -1601 m
総所要時間: 05:55:28
Download file: 20190926_望岳台.gpx