知床五湖(北海道斜里町) ⇒ 遊歩道を歩いて湖を巡る絶景コース【北海道旅行13日目その2】

知床五湖

知床五湖とは

知床五湖(しれとこごこ)は、北海道斜里郡斜里町大字遠音別村(ほっかいどうしゃりぐんしゃりちょうおおあざおんねべつむら)にある湖だ。 世界遺産の知床を堪能できるコースとして、遊歩道が整備されている。
地上遊歩道|知床五湖5つの湖を野生の息吹を感じながら原生林を散策します。 知床連山を湖面に写しながら静寂を保っているその姿は、まさに世界自然遺産「知床」にふさわしく、数多くの植物、動物たちを目にすることができます。
地上遊歩道|知床五湖 から引用

駐車場

この日は天に続く道に立ち寄った。
天に続く道とは 天に続く道(てんにつづくみち)は、北海道斜里郡斜里町字朱円東(ほっかいどうしゃりぐんしゃりちょうあざしゅえんひがし)にある...
そこから車で、知床五湖にやってきた。 この日は2019年9月21日の土曜日と言うこともあり、9時前なのにもう駐車場は混み合っている。 停められて良かった。

知床五湖フィールドハウス

知床五湖フィールドハウスに入る。 まずは受付。 木道を往復するコースと、地上遊歩道から木道を通って戻る周回コースがある。 さらに周回コースは、大ループと小ループの2コースがある。
地上遊歩道|知床五湖5つの湖を野生の息吹を感じながら原生林を散策します。 知床連山を湖面に写しながら静寂を保っているその姿は、まさに世界自然遺産「知床」にふさわしく、数多くの植物、動物たちを目にすることができます。
地上遊歩道|知床五湖 から引用
今回は大ループコースに申し込んだ。 グループごとに、注意事項のレクチャーを受ける。 主にヒグマ対策だ(冷汗;)
地上遊歩道|知床五湖2011年から始まった知床五湖散策制度。 ヒグマ活動期の地上遊歩道は「知床五湖登録引率者」によるツアーに参加することが義務付けられています。ヒグマ活動期のガイドツアーは、参加者の皆様より大変ご好評を得ており、ヒグマ活動期以外でもガイドを依頼したいという問合せが増えてまいりました。興味のある方は直接ガイド事業者へお問合せください。
地上遊歩道|知床五湖 から引用

遊歩道

いよいよハイキングに出発だ。 ロングコースに向かう。 第五湖に到着。 普通に池だ(笑) しかし背後に見えているのは、知床連山。 さらに次の湖へ。 ビューポイントが整備されている。 雨上がりで、地面が滑る。 湖面に知床連山が映り込む。 さらに先へ。 第三湖までやってきた。 ぐるっと回っていく。 ビューポイント。 空が映ってきれい。 ここが一番遠い地点のようだ。 あいにく知床連山に雲がかかっている。

折り返し

ここから駐車場に近づいていく。 池を回り込む。 かなり大きい。 晴れてきた。 島があってきれい。 第二湖に到着。 展望が開ける。 先に進んでいく。 山も見えてきた。 ここが撮影ポイント。 遊歩道はそろそろ終わりのようだ。 第一湖に到着。

空中木道

ここから空中木道に入る。 ドアで区切られているので、ここに上がってしまえばヒグマの心配も無い。 結構厳重だ。 展望台になっている。 長い木道が続く。 展望所が何カ所かある。 エゾシカ発見。 素晴らしい道だ。 確かにこの木道歩きだけでも十分に来る価値がある。 車で先に向かう。
カムイワッカ湯の滝とは カムイワッカ湯の滝(かむいわっかゆのたき)は、北海道斜里郡斜里町(ほっかいどうしゃりぐんしゃりちょう)にある滝だ。...

感想

素晴らしい体験だった。 30年前にも来たはずだったが、こんなに整備が進んでいて別の場所に来たようだ。 空中木道は、ぜひ体験したい。 知床五湖を俯瞰できる上に、知床連山も一望できる。 知床観光では、ここは外せない場所だ。