北海道旅行6日目 ⇒ 山梨県から羽田空港へ3連休の大渋滞の中を下道で行く

寿司

朝食

前日は、空木岳を下山しRVパークやまなみの湯まで移動してきて、ここで車中泊していた。

北海道旅行5日目 ⇒ 空木岳から下山して山梨県まで移動

RVパークやまなみの湯で目覚める。

朝食は、空木岳登山で食べるつもりだったアルファ米の青菜ごはんだ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

水を入れるだけで戻るので、超便利。

味はそれなりだが、この手軽さは素晴らしい。

温泉

食後は、車の中でノンビリする。

このやまなみの湯は温泉施設で、RVパーク利用者は何度でも温泉に入り放題だ。

しかも、翌日12時まで入ることができるという。

そこで、朝風呂に入ってから出発することにした。

10時の開店時間になったので、温泉へ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

温泉を出たあと、マッサージルームへ。

本当は前日にマッサージをしたかったのだが、昨日は受け付けが終了していた。

このため、この日にマッサージを受けることになった。

前日の空木岳登山で、足はパンパンに腫れている。

担当の人に足がとても疲れていると説明し、じっくり揉んでもらった。

おかげで、少し足も軽くなったような気がした。

昼食

マッサージを終え、車に戻る。

いよいよ、東京に出発だ。

この日はツレが飛行機で高知から羽田空港にやってくるので、車で迎えに行く約束だ。

所要時間から逆算し、余裕を見て出発した。

それなのに、相模湖付近で大渋滞にはまる。

この日は2019年9月14日、三連休の初日だ。

相模湖にやってくる車の渋滞が、反対方向にも及んでいたのだった。

渋滞の中、お昼時になったのでコンビニでお寿司を買ってランチ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

もっとゆっくりランチを取るつもりだったのだが、時間が気になり車中で手早く済ませる。

甲州街道

食後、再び東京を目指し甲州街道をひた走る。

途中、高尾山の前を通る。

ここも三連休で高尾山登山を楽しむ人で、ごった返していた。

さらに予定が遅れていく。

立川、国立を通過。

学生時代に住んでいた地区だが、車だと全く違った印象だ。

府中のあたりもよく行ったものだが、さすがに35年も経つと浦島太郎状態。

そうこうしていると、環7の手前で全く動かなくなってしまった。

これほどの渋滞とは、予想外だ。

連休なのにね。

羽田空港へ

ナビの指示を無視し、井の頭通りに入る。

ここから山の手通りを回って、羽田空港に向かった。

途中、代官山付近は前職の時によく歩いた地区なのだが、ここも10年の歳月のせいか随分印象が違う。

大崎を過ぎる頃から、ようやく道も順調に流れるようになった。

そこで、ツレから電話が入る。

もう、羽田空港に到着したらしい。

少し遅れる旨を伝え、急いで羽田空港に向かう。

羽田空港 ⇒ 見所満載、便利で楽しいのはさすが

第1ターミナルと聞いていたので、第2ターミナルはスルーして走行する。

すると、再びツレから電話。

「今、目の前を通過していったよ」

そう、到着したのは第2ターミナルだったのだ。

それならそうと、電話で言ってくれればいいのに!

ぐるりと一周するしかないので、あきらめてもう一度第2ターミナルに向かう。

到着ロビー前に着いて車を停めると、すぐに警官がやってきて車を移動するように指導される。

白タクの迎車が問題になっているので、その関係だろう。

すぐにツレが乗り込んできたので、無事に合流することができた。

夕食

羽田空港から、宿泊地に向かう。

浜松町を通り、国会議事堂前を通過。

夕暮れ時で、とてもきれいな景色だ。

宿泊地に着き、荷物を下ろす。

夕食は、桜だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ここは安くて美味しいので、東京に行くとよく利用している。

国立新美術館 ⇒ 二科展の開会式に来てみたら大行列にビックリ

お腹いっぱいになったので、すぐに眠くなった。

長距離ドライブ、さすがにこたえた。

Total distance: 176532 m
Max elevation: 706 m
Min elevation: -8 m
Total climbing: 1795 m
Total descent: -1999 m
Total time: 12:31:06
Download