福地蔵 ⇒ 超軟水の霊水でコーヒーを淹れる

福地蔵

福地蔵とは

福地蔵(ふくじぞう)は、愛媛県上浮穴郡久万高原町柳井川(えひめけんかみうけなぐんくまこうげんちょうやないがわ)にある湧水だ。 ミネラル分が少ない軟水で、硬度7の超軟水。 身体に良いと信じられており、水を汲みに来る人が絶えない。
久万高原町の湧水スポット - 久万高原町ホームページ久万高原町柳井川永野地区「福地蔵」に沸く水です。福地蔵さんは、お参りしお願いすれば健康に過ごせ、病気も治ると言い伝えられていて、今でも多くの方がお参りに来られます。お参りに来られる方の中には、そこに湧く水にもご利益を感じ、大変おいしい上に軟水で体にもいいと、参拝ついでに水を汲んで帰られる方が多く見られます。
久万高原町の湧水スポット – 久万高原町ホームページから引用

駐車場

この日はカルスト学習館を見学した後、車でごうかく駅に立ち寄った。
ごうかく駅とは ごうかく駅(ごうがくえき)は、愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷(えひめけんかみうけなぐんくまこうげんちょうにしだに)にあるバス...
その後、福地蔵にやってきた。 駐車場はないので、路側帯に車を停める。 しかしここはカーブが連続する坂道なので、くれぐれも注意する必要がある。

お堂

階段を上がる。 すぐに、お堂がある。 内部はこんな感じ。 地蔵菩薩が鎮座する。 道路を見下ろすと、こんな感じ。 手水舎。

湧水

お堂の脇に湧水があるので、ここでペットボトルに水を汲んだ。 説明看板。 水の硬度100以下が軟水なのに、福地蔵の水は7という超軟水だ。 看板の脇には、福地蔵と刻まれた石碑。 実は県道沿いにも湧水を組めるところがあり、大量に汲む人はこちらを利用しているようだ。

感想

後日、汲んできた水でコーヒーを淹れて飲んだ。 とても美味しい気がした。
秘蔵!コーヒー豆知識・コーヒーに適した水「軟水・硬水」ところで、軟水と硬水ではコーヒーの味が異なるのでしょうか? 答えは「全く違う!」です。 「軟水」でコーヒーをいれると「まろやか」で「酸味」が出やすく、 「硬水」でいれると、「苦み」が強調されます。 自分の好みや、その日の気分に合わせて水を選ぶのも楽しいですね。
秘蔵!コーヒー豆知識・コーヒーに適した水「軟水・硬水」から引用
身体にいい水と言うことで、母の生前にここで水を汲んでいったことがある。 霊験あらたか、であれば良かったのだが、残念ながら他界してしまった。 それでも、少しは寿命が延びたのかも知れない。 健康は気から、とも言う。 近くに来たらぜひこの水を汲んで、飲んでみて欲しい。